Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

Bianchi Minivelo

STRAVA

かれこれ「STRAVA」を使い始めて1年になろうとしている。この世の中は移動する際、カーナビをはじめGPSでいろんな恩恵を受けているが、自分にとってはこれは画期的なツール。
 
仲間がどのような練習をしているのかを見るだけでも楽しい(というか刺激的というかプレッシャー)。
 
昨日はこんな所を走った。
 

Bianchi minivelo-9

f:id:Rupin:20130211090724j:plain
2005年当時、ウェイトが84kg程あって、健康診断で色々再検査の常連となって、加えてメタボと診断された私が購入したバイクがBianchi minivelo9 チェレステ。
当時住んでいた広尾から勤務地の丸の内まで「じてつう」を始めて3ヶ月。あっという間に75kgまで絞れた。
 
その後、お客さんに引きずり込まれて、ロードに進んで完全に地元の買い物用自転車に成り下がっていたのだが、現在のメインバイクであるS-WORKS TarmacSL4がリコールでなるしま入院中につき、先週から久しぶりに元気に代理出動中である。
 
これで先週は往復50kmのじてつう(Jite2)もこなしてしまった。
 
更にサドルとペダルを交換してしまう。
f:id:Rupin:20130211090836j:plain
 
f:id:Rupin:20130211090900j:plain
 
サドルの位置が最大に後ろに後退させても踏みどころじゃないし、ハンドルが身体に近すぎて、怖い。けど、楽しい。
 
そんな訳で昨日はミニベロでえっちらおっちらとStravaのログを記録していたのだが、こんなに小さな車輪と重いバイクですら、これまで走った道なのに所々でPersonal Recordを記録していて笑ってしまった。
「おが」も言ってるけど、最高の機材で練習するよりも、重たいしょぼいバイクで練習した方が負荷かかるしいい練習できるかもしれない。なんて、本気で思ったり。
 
それでも、やっぱりバイクは最低2台欲しいと思う今日この頃。