読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

全日本サイクリング乗鞍2013

レース

 

結果:Dクラス134位/489 56m02s

 f:id:Rupin:20130902163627j:plain
目標としては1h15mの仮想通過タイムとしてCP2を53m26sと設定していたのでそのまま53mを目標設定。
結果としては約2分半の遅れで、想定ゴールタイムはざっくり1h20m
 
このままでは沖縄210kmは赤信号。ということで、トレーニング方法・ウェイトコントロールなどの
見直しに入る決意も新たにあと2ヶ月をどう過ごすか、思案を巡らせているところ。
 
【レース前】
前日は単独自車で談合坂へ。皆さんと合流後、一路乗鞍へ。
途中、トヨさんを新島々駅でピックアップして、道の駅で昼食。
私は皆さんの羨望のまなざしを一身に受けつつも、山賊焼き定食をペロリ。
受付では途中大雨に降られたが、レスポの無料チェーン洗浄などを受けて宿に戻り、しばしのんびり。
f:id:Rupin:20130902163701j:plain
食事は毎年同じメニューらしいが、どれも美味。
町出さんの飲み足らなさそうな表情を見て、食後に豪雨の中、買出しに向かうがすでに閉店。残念。
大会の中止を半分覚悟、半分期待しつつも9時半には眠りにつく。
翌日朝は雨もやみ、風もなし。俄然やる気に。
6時過ぎから集合会場は熱気に包まれるも、時折アナウンスで「おびただしい拳大の石がコース上に散乱していますので開催可否について確認中です」と流れて、中止を確信。
結論としてはCP2までの短縮版。八ヶ岳でも経験済み。ゴールまで行けずに半分残念、いや相当残念だぞ。
スタートが30分後ろ倒しとなったので、2時間暇人。雨も振ってすっかり冷え切った。
 
【レース】
戦略はCP1までは第2パックでも第3パックでも高速集団に付けるだけ付く戦略。その後ゴールまでは耐える。九十九折はアウト-アウト-アウト。
スタート直後、一気に飛び出した3名を容認したメイン集団の中ごろで300wオーバーで付けるだけ付く。
1559番のマークしている選手だけは必死に離すまいと、後ろに張り付く。鳥海ではほぼ一緒のタイムの彼は去年15分で走っているので。
しかし、1559番がメイン集団から千切れると同時に私も。やがて1559番にも付いていけない。なんでや!すでに心肺がオーバーヒート。
というより、心拍は170弱だが、肺の方がきつい。
最初の貯金で、当初設定していた国民休暇村とか第一ヘアピンは想定タイムを30秒程度上回るタイムで通過。
しかしCP1では早速垂れ始め、同クラスの選手にごぼう抜きにされ、テンションが落ちまくることに。
もはや、中間点までも200Wそこそこか割ってしまうレベルまで、落ち込む。標高が高いわけではないのに、脚にパワーが伝わらない。
中間点で2分遅れ。最後のゴール前の九十九折はダンシングでヘロヘロになりながら、なんとかゴール。
ゴール後の総括としては、やはりスタート直後から飛ばしすぎ。もう少し余裕を保ちながらパックを組んで走れる人たちと行けばよかった。
f:id:Rupin:20130902163738j:plain
 
引続き、沖縄に向けて頑張りますので、練習やレースなどでご一緒させていただく皆さま、何卒よろしくお願いいたします。