読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

ツールドおきなわ210km完走作戦

レース

TdO完走に向けた戦略

先日言ったけど仕事でDNSの可能性はゼロじゃないが最後まで諦めずにあがく。
ということで、昨年同様に、7:30出走13:30川上最終関門とした場合の、各通過ポイント、CPにおける必要通過時刻を検討してみた。
小畑さんからも、先ずは6時間きちんと運動するという考え方をしては?とのアドバイスも貰い補給なども含めて、色々と考える必要があるので、整理しないといけない。

  1. フレームワーク:ものの考え方
  2. フィジカル:PWR
  3. 戦略:効率と補給
先ずは何を考えるかを考える。運動系のフレームワークは先ずは心技体。心は知情意。技術は集団走行、ペダリング、補給。体は心肺機能、筋力、ピーキング。
で結局その中でしみじみと考えると重要なファクターはパワーウェイトレシオ(トレーニングと減量)。レース戦略と補給かなあと。
体力強化とか減量は今更ながら、戦略の部分はこれからでもやりようはあるかな。

という事で、今日は完走するための通過想定タイムの設定から。先頭集団の想定通過タイムの与那入口のタイムを起点にして、川上最終関門13:30までのギリギリの線を引いてみたい。

どなたかこちらのシートご覧になって、違和感とかアドバイスとか頂けたら、非常にありがたいのだが^_^