Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

日帰り弾丸沖縄サイクリング70km

 仲尾次北交差点→普久川ダム登り往復70km

TdOまでに一回普久川ダムの登りを試走するつもりで、マイレージ使ってエアだけ確保し10月の頭から予定を入れたが、仕事だの台風だのなんだので結局手首痛めてこの日になってしまった。
最近走って無いから、TdO出走を半ば断念して、体力が著しく低下してウェイトが増えるというバッド・ループ。
せっかく休みも強引に取ったし沖縄サイクリングに行くか!ということで、始発便で那覇9:00到着。レンタカーはOTCにしたが豊崎営業所まで遠すぎて、結局スタート予定の11:00には仲尾次交差点からスタート出来ず。
OTCはやめよう。と思った。
サイコン製のクソ重たい自転車輪行バッグを仲尾次交差点の近くの適当に停めた草むらでアンパックしてたら、蚊の大群に襲われる。
ここはR58沿いにある道の駅とか眺めの素晴らしい無料駐車場に停めた方が絶対にいいね。と思った。
とかいろいろ学習してたら、予定の11:00を過ぎて、11:30になってしまった。
超強烈な向かい風の中をヨロヨロスタート。スピードは20km/h台がせいぜい。沖縄のこの季節は北西から。朝一はいいのかもしれないが、11:00を回るとこうも厳しい風がぶつかるのか!どうりで、沖縄出身のゴルファーは風に強い訳だ。友利勝良とか。(どうでもいいが最近見ないな)
f:id:Rupin:20131030174412j:plain
風は厳しいが、天気と海が最高だぜ!
途中で大宜味とかオクマの前に工事区間が3箇所あって、これは一車線規制。去年は無かった。一気に幅が半分程度に絞られるので、210kmは落車事故が起きそうな予感。出来るだけ前にいた方が足を余計に使わなくて済むだろう。
風は相変わらず強いが、去年落車があったトンネルの前も通過して与那入口の交差点を右折。
f:id:Rupin:20131030172849j:plain
登りは最初はほぼフラットだが、10%程度の激坂が30m位あった後にフラット。そしてその直後に去年の一車線規制まだあった(-。-;そして、信号待ち。
 
改めて走ると、この登りは、斜度の変化が物凄い有る事に気づく。10%も1%もトップ近くなると下りも。コースを知っているかどうかが重要なファクター。記憶力も。
斜度がキツイ部分は39-27でもキツイ。やはり久しぶりの山は楽には登らせてくれない。
だんだん左手首と左腕が痺れてきて、コンスタントに鈍痛。やっぱりダメだこりゃ。と気持ちが折れる。去年は、1回目の登りで荻堂選手の後ろを付けて必死に食い下がって、途中で果てたのを思い出した。ここは一旦、降りて、やんばるの森の空気を思い切り吸ってみる。
 
そう言えば今日はまだローディに会っていないな。
 
せっかく来たので、一応ピークまで行ってから折り返し。
帰りは追い風。40km/hを下回らないようにクルクル回して高速巡行。
f:id:Rupin:20131030173648j:plain
反対車線から黄色いジャージの3人組がパックを組んで近づいてきたので、なぜかそこの部分だけうりゃーと下ハンもって踏んでみる。NAHAなんやらというチーム。ここまで自走で来てるのかな。強烈な向かい風で苦しそうな表情。すれ違いさまに軽く会釈。
 
あと、10日もすれば、熱い戦いがこの場で繰り広げられるのか。おそらくは、10日後は自転車を持って来れないけど、色々な場所で、皆の闘いをこの目に色々と焼き付けてみたい。
来年は諸事情でレースは出ないので、再来年以降かな。