Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

大磯クリテリウム&大井埠頭

二部練 71km 2:37:46 1603kj

 

f:id:Rupin:20140126115418j:plain
金曜日夜のフットサルが効いて全身パキパキ。これでは、全く動けないしレースどころじゃないなということで、大磯クリテは99%DNSを決め込んで、のんびり9:30頃出発して、近場を軽く流す。
皇居を平川門からヒラフラ登るが全くスピードが乗らないし、11時頃から交通規制が入るので、久しぶりに大井埠頭を覗くかと品川から東品川へ。
到着したのが10時30分頃だったのでだいぶ人も少ないが、程よい感じのスピードのTTが走っていたので少し付いてひいてということで2周。意外に風が北風に変わってたので、アゲインストは300wでも35km/h位までしか出ない。
公園でレストして時計を見たら、まだ11時。間に合うか微妙だが大磯に輪行しようと突然思い立って、パッキングして品川11:41の快速アクティで一路湘南へ。
 
  • 二部練 大磯クリテリウム 第3戦 ミドル2組 ラスト1周で千切れてジエンド

f:id:Rupin:20140126145214j:plain
f:id:Rupin:20140126145606j:plain
 
ミドル2組の受付が12:50迄なので、大磯から飛ばして、1分前に受付ダン。あと1時間あるので、コンビニで昼飯を買ってから戻って、ビギナークラスを観戦。
海沿いだけに風が強い。バックストレートは相当な向かい風のようだ。
 
ミドル1組が終わってようやく2組。久しぶりのレースだが、クリテリウムは初めてだけにビギナーで良かったが、落車リスクを避けたかったのと、17周走らせてくれるので、お得かと。
 
スタートしてローリング半周して1周目は一番前でコースをインスペクション。やはりホームは追い風で下り基調。バックストレートに向かうターンがやや急なので、仕掛けるとしたらここだろうな。
自分にはその脚も予定も無いが。
 
2周目で後方に下がり、集団をほぼ最後尾から確認。あまりアタックも無く、淡々と周回を重ねる。動くのはラスト5周以降と思って、ひたすら後方待機。
 
残り6周。後方にはやはり脚に難ありの選手が多いので、コーナーからの立ち上がりでややパックと離れる。離れる度にやや脚を削られる。
 
そして5周。徐々に集団の前方に移動。そして4周。バックストレートで一気に集団の前に出た。1人10m前に逃げているが、どうしたいのか意思は不明。ホームの追い風と下りを利用して一気に踏む。ここでレース最高速記録((ー ー;)
 
後ろが少し離れたよという声とともに2人が付いて来たので、そのままの速度を維持してバックストレートの向かい風の中、先頭を牽引。したつもりが、遅い!
ということで、この2人に牽いてもらって、ツキイチ。のはずが、何故か、「売切れ〜」の声が聞こえてくる。馬鹿か。あと2周も残っとります。必死で付いたが、集団は馬鹿のせいで活性化。一気にこの3人は集団の波に飲まれて後方へズルズルズルッと。
 
ここで、集団の最後尾から最後のチャンスを狙うしか無いが、無情にも、ラスト2周のコーナー立ち上がりで集団の最後尾からも切れる。思わず、情けね〜と叫んで、笑うしか無。
 
クリテリウム勉強になりました。
帰りも大磯からの輪行で一気に東京迄ワープして、4:30に帰宅。
 
筋肉痛とか大井埠頭で脚を使っちゃったとか言い訳しながら、只々、反省の日々。次回もタイミングが合えば、家族みんな連れて参戦したい。