Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

TIWサイクリング 柳沢峠

柳沢峠

133km 5:40:21 1620m 3368kj

f:id:Rupin:20140518144049j:plain
久しぶりのロング。
絶好のコンディションで、今日はもしかしたら、1年でも最高の1日と言ってもいい位の最高のサイクリング日和だった。

朝5:00きっかりに家を出て、多摩サイを北上する。朝日が眩しい。最近、乗っていないので、弱い。向かい風も有るが、200-250wで30km/hそこそこで、待ち合わせには遅れない程度で走る。
f:id:Rupin:20140518144552j:plain
f:id:Rupin:20140518144606j:plain
青梅駅には7:00ジャストに着いて、M先輩と2人で何処に向かうか相談。取り敢えず、奥多摩から柳沢峠に行ってみようか、ということになり、のんびりと走る。

f:id:Rupin:20140518144854j:plain
f:id:Rupin:20140518144907j:plain
f:id:Rupin:20140518144921j:plain
それにしても、今日は日本の昭和の名車が次々に追い抜いて行く。史上最高に美しいとされるハコスカ。愛のスカイライン。GT-R50連勝の金字塔を打ち立てた車。物心が付いた幼稚園時代に親父が乗っていた車。そして、いつか欲しい車。
奥多摩湖に、数十台の日本の旧車、名車が大集合していたので、垂涎の的目掛けて直行してしまった。
内装が完璧にレストアして有る。
美しい。

しばらくして我に帰って、柳沢峠目指して、えんやこら。去年の7月に走った時より12分も余計にかかってしまった。

f:id:Rupin:20140518150145j:plain
f:id:Rupin:20140518150159j:plain

やはり、目標が有ると無いとで、追い込み方から普段の自転車生活態度が全く違う。

ふと、思い返して、去年の写真とか見てみるとそれなりの大腿四頭筋の筋肉持ってる。それに引き換え、今日の写真の何とか細いことか。

現状を知れたという意味において意味のあったロングだった。