Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

ヤビツ往復

ヤビツ往復 TIW練

155.7km 5h45m 1409m 3081kj

f:id:Rupin:20140803131253j:plain
酷暑で復路が危険過ぎるので、午前中の帰還を確実なものにするべく、4:00に目白の嫁実家を出て、R246をひたすらに南進。

まだまだ太陽が出るまでは、涼しい(相対的に)。7:00コンビニ集合で時間の余裕があるので、ゆっくりと負荷をかけず、アップダウンを延々とこなす。

途中、大佐とS山さんがパンクで集合に遅れると連絡が入ったので、更にペースダウン。

善波はとにかく、39×25で回してクリアすることだけに集中して、6m30s位。

行程で2回の休憩を挟んで、デイリーヤマザキに6:45に到着。ケニーさんの到着を待ったが現れず、どうやらクーラーで夏風邪ひいてDNSだと後で知る。

30分程待って、大佐到着。S山さんはパンクで帰ったとの事で2人でスタート。

ヤビツ峠 37m50s  247w 16.0km/h 67回転


久々のヤビツで気合が入ったらしく、最初からガンガン踏む。HRは付けていないが160を越えて劇坂区間へ。呼吸を意識する。

まだまだ行けるとベスト目指して、ガシガシ回す。しかし、バス停で息も絶え絶え。

菜の花台を21分で通過すれば、ベストと同じだと言い聞かせて、斜面変化の途中区間も、かなり踏み基調。

しかし、途中で21分にとてもじゃないが間に合わないと認識して、テンションが落ち始める。

菜の花台は、24分台。3分も遅いって!
ここから完全に切れてしまい、サイクリングモードに転換。

ゴール前の2kmだけ緩めの所だけ真面目に漕いで、37分50秒もかかってゴール。

菜の花台からずいぶん流した割に3分遅れでゴールしたのに違和感を感じて、良く良く考え直すと、ベストの時は菜の花台は23分台前半だったのに勘違いしていた事に、ゴール後に気づく愚かさ。

やはり、ちゃんとした峠でヒルクライムの練習しないとダメね、と再認識して、酷暑のR246を休み休み帰って、11:30に目白に帰宅。

途中、駒沢公園辺りから三軒茶屋まで、警察が大量にウヨウヨ。皇室か政府要人でも来てたのかな?

山は基本、定期的にヤビツで練習することにしよう。