読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

乙女道路

乙女道路 313m 19:26 266w 17.2km/h

f:id:Rupin:20140814143444j:plain

御殿場から仙石原のベースまで、絶好のヒルクライム練習コースがある。乙女道路と言って、箱根に抜けるR138である。

トンネル前の信号スタートで5.3km。平均斜度は6%。20分の精神修行。

今日は向かい風の雨。気温22℃。
これで、10℃台だと寒いが、夏のヒルクライムとしてはむしろ、絶好のコンディション。

スタートからトンネルを越えて、10%の激坂が緩やかにカーブしながら続く。ここで、いきなり脚を使う訳には行かないが、垂れて入ると結局ローテンションでタイムは伸びない。

軽めのギアで、300wを維持しつつこの区間をまずは耐える。心肺もかなりキツイ。そこから緩やかになって、息を整える。

ここからは、斜度は緩くなったり、きつくなったりを繰り返して峠まで。基本的に緩い所では、20km/hを出せればいいのだが、徐々にパワーが落ちて、200w台の後半を出すのがせいぜいという状況。

呼吸もギリギリまで来て、ゴールの到来を心待ちに、カーブを一つ一つクリアする。

PBを本気で狙って、去年の夏に相当遅かった記憶がある。今回はとにかく、20分FTP計測のつもりで気持ちを切らさずに走る。

それでも最後に追い込めず、心がやや折れ始めたタイミングで、時計を見ると、残りカーブを3つ残して、17分台の前半。意外に好タイムが期待出来るかも。

もう一度気合を巻き直して、ラストスパート。19:26で266w。ave.17.2km/h。

大雨で靴がグチャグチャに。
明日は早朝行けたら行こう。