Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

SRM電池交換

今日は帰路になるしまでクランクボルトをオバタさんに一回緩めて貰う。見たことも無い力の入りそうなレンチ工具が有るもんだな〜

f:id:Rupin:20141027231925j:plain

FSAのクランクを無事に取り外してから、トルクスレンチでギア板を外す。ここで、一個ネジを舐めてダメにしてしまう痛恨のエラー。

更に、逆にネジを廻して裏蓋の受けネジ部分を破損。アホ過ぎる。

f:id:Rupin:20141027232319j:plain

ここから、マイナスドライバーで丁寧にカバーを外して、基盤が登場。電池は2個のタイプだったので、予定通り。

f:id:Rupin:20141027232533j:plain

おーっと、端子の部分が防水カバーで圧着されておる。丁寧にラジオペンチとピンセットで取り除き、コテで熱して切断成功。

購入したばかりのハンダを熱してコテ先に接着。新品端子をカットして、電池スペースに収まる様に接着する。

コードが長いので、何回失敗しても何とかなる様にしているのだろうか。コードの取り回しが窮屈である。

f:id:Rupin:20141027232949j:plain

兎に角接着したので、あとは元通りクランクを取り付けると、PC7のパワーメーター表示が0表示が出ている!電池が原因で良かった。

データのアップ後に表示される残電池容量が昨日の段階で405時間とか表示されてたのは一体なんだったんだろうか?

そして、軽く家の周りを試走。
校正してないが、数字が表示される。
週末に校正しよう。