Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

ウェット路面通勤

今朝は通勤2日した疲れで、ダルいうえに5時頃雨が降っていたので、自転車通勤を諦めたい気持ちと2ー3分葛藤して、「まーいいや、ユックリ走ろう」と自転車で出発。

中原街道は武蔵小杉の大開発で片側2車線化の工事中。南武線高架橋がまだ出来上がっていないのが気になるが、渋滞解消が期待されるところ。元住吉から路面も綺麗になって自転車乗りにとっては、最高に走りやすい。

丸子橋付近で、いつものロードバイクに白靴下にスニーカーのおじさんを前方にとらえる。このおじさんは、見た目対比でかなり走れる。ほぼ、毎日自転車通勤してるから、強くなって当たり前か。

だいたい、中原街道の途中でパスするが、私が神宮外苑で写真撮ったり、のんびり走っていると、信濃町とか四谷三丁目辺りで、逆にパスされることもあって、最後まで比較的同じルートを走る仲間だ。まだ、お話したことは無いが。

今日は、旗の台の2段コブの一発目の登りで40km/hで一気にブチ抜いて、そこから、200-250wのL3-4領域で高速巡行。

ユックリ走ろうと思ったが、おじさん効果で少し追い込めた。

CWS走行会で尾根幹を巡航するよりは、随分遅いけど、毎日あのペースで走ったら強くなれるだろうな。

通勤前に朝練するか、帰りに夜練するか、通勤ルートを追い込むか?平日練をどうこなすか?思案中。