Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

大磯クリテ 第一戦 12位

大磯クリテ 第一戦 ビギナーⅡ 12位

f:id:Rupin:20141203064227j:plain

今シーズン初めてとなるレース。と言うか、2月に大磯クリテ出て以来のレース。

前回は、ミドルで最終周に先頭集団から千切れるという悲哀を体験したので、ビギナーⅡにエントリー。

正直、ビギナーⅡでも、そこそこ走れる人がいる。E2/E3はミドルクラス推奨だから凡そ実力通り(実力以上)のカテゴリー。

今日はポカポカ陽気で結局半袖ジャージとショートビブでも全く問題無い程。夏用グローブを置いて来たので、グローブは指切りでは無い。

テンションは高くも低くも無く、自然体。レース中はとにかく落車を避ける為に、前目でポジション取りをして、最後の周回でジャンプして数人で勝負かける作戦。
f:id:Rupin:20141203064257j:plain

f:id:Rupin:20141130170601j:plain

流石に声も皆良く掛け合って、危険な思いも殆どせず。3周目か4周目で先頭を走っていた人がペダルをこすって単独落車していたが、後続には影響せず。

だいたい、4ー5番手でカーブに入る様に意識。バックストレートの向かい風が厳しいので、先頭を引きたく無いという意識から徐々に周りから被せられて、中盤以降は10-15番手まで下げて、ゆっくりと走って脚を溜める。

但し、奥のエアピンが怖い。
残り3周目か、ホームストレートも強烈にペースが緩むので、集団が団子になって、右後ろでブレーキ音と共に派手な落車の音が。ヘアピンで、ペダルをこする音も一回や二回では無い。

カケルのは最終周からとラスト2周でも温存。徐々に先頭が遠くなっているが、10番位で最終周に。

ここは、周りから被せられて動けず。
バックストレートは慎重に回って、こっから本気踏み開始。しかし、思ったより、前が近づいて来ない。踏めないよ。俺。

思ったより、集団前方で脚を消費していたらしく、最後のカーブに差し掛かった所で、もはや5位以上という目標も達成出来ない事を悟る。

開催者サイドの方がカーブに居て、
「もう、トップ無理だから無理しないで〜」「今日はそれ位で勘弁してやって〜」と笑わせてくれる。

f:id:Rupin:20141130220621j:plain
今の実力通りの結果。

そそくさと会場を後にしたが、午後にミドルクラスでDr.ヘリが出動する程の大事故があったとか、バイクが盗難されたとか、荒れてたようだが色んな意味で自己責任だから、次回も負けずに開催して欲しい。