読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

通勤

通勤 雑感-つぶやき
久しぶりに2日連続して自転車にまたがる。ケツが痛い。脚に力が加えられずにサドルに余計な体重が乗っている証拠だ。

しかし、疲労していない分負荷を掛けて走れる感触。中途半端に疲労が抜けないと、ダラダラ走って意味が無い上に疲労が抜けず、パフォーマンスが落ちて行くだけ。

何事もメリハリが重要だ。

しかし、この季節はJSPORTSでパリニースを放映してる裏で、ガルミッシュパルテンキルヘンのGSをやっていて、寝不足になる。

スキー界では、ヒルシャーという最強レーサーが活躍していて1分半のコースで2位に2秒の差をつけてしまう。ロードレースで形容出来ないけど、スプリント最強の時のキッテルとかカブみたいなもん。

異様に体幹が強くて、常にセンターに乗って上半身が微動だにしない。自転車も上半身が動かない選手が強いというから、トレーニングは共通する部分があるのかも知れない。

全然違うのは、レースの時間。スキーは技術系でせいぜい1-2分。高速系で3-4分。VO2maxの勝負。ロードレースは分と時間の違いで60倍の時間の持久力が必要だ。

スキーのワールドカッパーはみんな太い。重くて俊敏な動きが出来なければ通用しない。

今年は4月から。それまではスキーに没頭しよう。と言い訳しながら暴飲暴食の日々。