読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

しまなみ海道Day2

f:id:Rupin:20150824142211j:image

江田島倉橋島→呉→野呂山HCハーフ 90km

翌朝は5:30頃に起床して、準備して出発。7:30位の江田島行きのフェリーで朝飯をモグモグしながら、江田島へ。

f:id:Rupin:20150824142815j:image
江田島といえば、海軍兵学校。純白のウェアに身を包んだ学生さんや職員さんが見受けられる。
f:id:Rupin:20150824142954j:image

昨日のしまなみ海道とびしま海道で感じた島の雰囲気と、若干違う匂いがするのが不思議な感覚。

この日は最後に野呂山HCが控えているとあって、全員ゆっくり目でTIW列車も中切れなどが頻発。

それでも、休みをコンビニ休憩などで補給もしっかりと確保する事で、野呂山の麓からは11:30に出走開始。

南斜面でかなり暑いので、5kmのハーフ地点で一旦、休憩する事に決定。

最初は、塾長の牽引でS田さんと200w強のやや緩めで高回転走。徐々に心拍が上がっていった所で、一気に300wオーバーで踏みに入る。

平均7.5%のキツめの坂なので、結構頑張っても進まない。ここからが本番。何処まで耐えるか。

長めのストレートで9%程度の坂。
ここで、徐々にパワーが維持出来なくなってくる。一旦、引き離した後続メンバーに確認させると精神的にキツイので、後ろを振り返る。まだ見えないようだ。

HRが160を超える直前で、ペースを落とす。ここから森林のクネクネカーブで、坂も緩くなって250wを維持。

時折、森が切れて太陽が真上から恐ろしい熱線を浴びせてくる。気温がもう少し高ければ完全にオーバーヒートだな。

何せ、海抜0mからの登りなので、気温が高いのが、東京近郊の山とは大きく異なるところ。

5kmの地点でフラフラになって一旦ストップして、写真撮って、1回下がる。

S田さんが登ってくる所を通過して、塾長の所でUターン。話をしながらもう一度50m位登って、自転車を降りる。

f:id:Rupin:20150824162449j:image

今日で合宿3日目のメンバーはかなり辛そうだ。このままあと5km登って東広島に抜けるルートを変更して、安芸川尻駅に下って、輪行して帰ることに。

f:id:Rupin:20150824162525j:image

その後、三原の中華料理店で打ち上げして、新幹線で帰宅。充実感溢れる週末ロングイベントが終了。

f:id:Rupin:20150824162649j:image

凄い楽しみにしていたイベントが終わって虚無感だけど、今週末は乗鞍。最低でもベストタイムは更新したいなあ。