Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

JCRC 初戦惨敗

JCRC X1 14位 43:38 32.25km/h 240w 151拍

f:id:Rupin:20151026051553j:image
JCRCの初戦はあまりにも情けない結果となってしまった。最近の乗り込み不足、追い込み不足、アップ不足など色々な要素が考えられるが、今一度足元をしっかりと見直すキッカケにしなければならない。

今回はCWSメンバーと一緒に。
4:30に出発してShinさん号を関越で発見して尾行。途中、PAで弁当買ったりしながら、6:45位に到着。

到着すると、気温は4度で暴風。
寒すぎて、テンションが上がらない。
スタートを1時間遅らせるということで、車待機。

その後は、みんなを応援。
ゴール付近は向かい風と上りで、スピードが上がらない様子。

ようやく、10:30過ぎに自分のクラスがスタート。

レースは序盤先頭付近で展開。裏のアップダウンで先頭に出て、心臓破りまで引くが、何故かキツイ。心臓破りでズブズブと沈んで、微妙に離れてしまう。

まさかこんなクラスで千切れるなど想像していなかったので、精神的に焦る。スタートまでの平坦区間で必死に追いかけてブリッジ。ジョイントしたものの、スタート地点からの少しの上りで、また遅れる。

微妙な距離が、体力を容赦無く奪い、そこから単独走。もうこうなるとどうしようも無く、サイクリング。スタート地点でみんなに応援して貰っているので、そこだけは真面目に走らないと失礼なんで、走る。

コースを覚える練習にしようとか、下りの練習にしようとか、ぼーっとしているといつの間にか、数名の千切れパック。ここまで遅れると、協調するわけでも無く。

やはり、こうした短期決戦はアップが必要。暴風と寒い中で、ただ待っていたのは愚策だった。

とにかく、残り2週間苦しみながらもやるしかない。