Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

RXRS通勤

f:id:Rupin:20160614071941j:image

RXRSインプレ通勤 23.6km 52分

遂にRXRSのシェイクダウン。通勤で乗り込んでロングで峠で距離を走らないとわからない。やがて、メインバイクに格上げとなる日が来るのだろうか。

 

先ず、フレーム重量。軽い。

TIME RXRS Mサイズ トップ550 1500g(フォークとISP込)なので、それ程変わっていないのだが、持った感覚でわかる程。

 

皆んなが言う事だが、振動吸収性が高い。そもそもカーボンバイクに乗ってからモノコックしか乗った事がない。ラグフレームは見るからにウィップが効きそうな雰囲気だが、ここはまだ良くわからないというのが本音。

 

新しいフレームだから当たり前なんだろうが、走ってて楽しい。Dogmaはカッチカチの反応が非常にシビアで戦闘的な印象だが、RXRSは低いケイデンスでジワっと踏んで走りたい感じ。

 

ただ、非常に残念な事にディレイラー調整がイマイチなせいか、チェーンがイマイチなせいか、登りでトルクをかけると歯飛びして、ストレスで踏めないという状態。

 

SRMも電池を交換したのにまた同期できない病。サイコン側に問題無いので、本体の発信機能が障害を起こしている可能性大。

 

やはり、早々にQuarqのクランクとSRAMのeTapを採用するか。