Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

矢島カップ鳥海ヒルクライム

f:id:Rupin:20160730201407j:image

鳥海ヒルクライム 88分位

 2013年以来2回目の鳥海ヒルクライム

 

前回は遠すぎて、二度と出る事は無いだろうと思っていたが、今回は飛行機で秋田空港までジャンプしてからのレンタカー移動で楽々。

 

雰囲気が最高で、米もTシャツも貰えて、コースも下りも有ったり変化に富んだいい大会。

 

今回はCWSのF君と二人旅。

 

初日のTTはエントリー出来なかったので、坂バカのイノっちを応援してから花立山荘まで、試走する。

 

途中、豪雨に当たって全身ずぶ濡れになるが、夏なので寧ろ気持ちいい。50km弱走った。

 

当日は、5:30起床して6:00から朝ご飯食べてホテルでのんびりして車でスタート地点へ移動。

 

ここの所、仕事やら飲み会やら家族イベントで全く登っていないので、パフォーマンスは期待出来ないが、ベストを尽くすのみに集中する。

 

スタートは真ん中辺りから、イノっちと一緒に走る。先頭集団は細い道に入る前にすでに見えなくなって、やがて勾配がきつくなる所で、イノっちからも千切れる。スタートから15分位で限界タイマー作動か。。。

 

立山荘までの右折ポイントで、アウターに変えようとしたが、アウターワイヤーが切れて、インナー縛りへ。

 

暫く、のんびりと走るが、時折いいペースのグルペットに混ぜて貰って千切れての繰り返し。

 

最後のゴール前の急勾配は歩く方が速い?程に垂れて、手元で88分位でゴール。3年前に77分ジャストだから11分も遅い。

 

ゴール後に脚が攣りそうになる程に追い込めたので、良しとするか。

 

ゴールしてから、アホみたいにスイカを食べる。美味すぎる。

 

コースが狭いので、全員ゴールしないと降りれない。下山までかなり待たされるのが唯一の欠点か。

 

乗鞍は90分切れるかというレベルなので、夏に箱根でもうちっと山に登る練習しないとな。