Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

CWS小山田周回練

f:id:Rupin:20160910120634j:image

CWS小山田周回練習 104km 3:52:18 NP224w TSS277

今日はS石さんにお願いしてCWSの小山田周回練習に参加させて貰う。6:30に嫁実家を出て、エンデュランスペースで時々高回転走で走って8:00前には尾根幹の南野セブンに到着。

 

今日はPeaksCoachingの南部コーチから、ピラミッドインターバルなる超キツイ感じのメニューが用意されていたが、グループで走るのであれば気にしなくて良いとのアドバイス。

 

脚の疲労感は良く分からないものの皆の後ろから付いて走る。流石にJCRCSクラスメンバーなので、強い。

 

メモリアルパークはきっちり付いて走ったが、平地もきっちり負荷がかかる。日大三高坂でダメージが徐々に来る中HRは160拍を超えて、病院坂では最後に切れてしまう。

 

Odagimann氏が、ペースをコントロールしてくれて2周目の病院坂まで一緒に走れたが、完全に切れて単独走に。

 

3周目は登りで最後まで垂れない様に。

 

流石に直ぐに簡単には強くはなれない。

当たり前。

 

終わって、Odagimann氏に自分のペダリングの映像を見せて貰う。いつの間にか撮られてたのね〜(笑)左脚のペダリングの軌道が真っ直ぐ上下していない。

 

2年前にマッサーの中野さんのお店でフィッティングして貰った際も同じ事を言われたが、大して気にしていなかった。

 

単純に脚の上下運動と意識を持って帰りは脱力してペダリングする。

 f:id:Rupin:20160910131859j:image

R20では偶然、3人でパックが出来たので、良いペースを維持する。FTPからLT下位の領域。

 

やはり、インターバルとチーム練を両方上手く組み合わせるのが肝だな。