Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

全日本テニス選手権女子決勝など

f:id:Rupin:20161030143939j:image

金曜日はまたまた会社飲みで土曜日はレスト。

本当は日曜日のチケットを貰ったのだが、CWSのハイパー練に行くことにしたので、諦めたが、子供たちがテニスが見たいと言うので、急遽土曜日の試合を見に行く事に。

女子決勝はいい試合だった。

地力に勝る大前選手が2-0で勝利。

続けて表彰式。

スピーチが素晴らしい。感謝の気持ちが表れていて、もっと強くなって欲しい。

f:id:Rupin:20161030153305j:image

 更に、男子準決の第一試合。

始まる前に購入した大会パンフレットの巻頭特集に内山選手の特集が有って、素晴らしい内容。発言が深い。こちらもファンになって、応援。

こちらは、身長差がサーブ力に格差となって出てじわじわ追い詰めて、2-0。ドロップショットも要所で上手く決めていた。

f:id:Rupin:20161030153723j:image

ここで、子供たちも限界という事で4時間程のテニス観戦。

ゴルフとかテニスは特に一流の試合を生で見るべきスポーツだと思う。あれだけ、簡単そうに見える所が凄い。イメージトレーニングとして、脳に刷り込めれば、1mm位は自然に身体が反応してくれる。ゴルフもツアーの練習場で朝からずっと張り付いて、全員の練習を毎日2時間も見てれば多分10打は縮まる。

スキーの世界でも猪谷千春のお父さんが子供には先ずは一流を見せろと言っていたらしい。

自転車の世界も同じ何だろうが、一緒に走る訳にもなかなか行かないので、難しい。通過は一瞬で速すぎて見えない。そういう意味では、平日の早朝に結構貴重な状況に遭遇する事が有る。その都度目に刻んでいる。1mm位は強くなって欲しいものだ。