Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

久しぶりにゴルフ

f:id:Rupin:20170415191853j:image

習志野CC空港コース 51/49

約2年ぶりにラウンド。15年位前に関西にいた頃にかなりハマったスポーツ。ベストは78。六甲国際で毎週練習してた。

寝ても冷めてもゴルフという感じで、しょっちゅう中古ショップでクラブの入替をしてた記憶が有る。

東京に戻ってから、ゴルフ仲間がいなくなったのとあまりのゴルフ場へのアクセスの悪さにテンションが徐々に下がって、自転車への情熱と反比例して遠い存在に。

今のクラブは全て10年以上オチのモデル。靴も同様。クラブは大丈夫だろうか?

ダメだった。グリップがカサカサで滑るは滑るは(笑)。

 

昨晩は大学時代のゼミの有志と久しぶりに1時まで飲んで2時帰宅。5時に目覚ましかけて5時半に出発。渋滞は全く無し。

 

桜の綺麗なゴルフ場で風が強く無ければ最高のゴルフ日和。

f:id:Rupin:20170415194047j:image

スタートから2連続OBスタート。ドライバーがプッシュアウトし、プレ4からパーオンせずにアプローチがざっくり。辛うじてパットの調子は悪くない。

10番からの出だし3ホールはトリプル・ダブル・トリプルである。何れも2パット。

13番でボギーで気を取り直し、14番と15番は寄せワンで連続パーで気を取り戻す。

と思いきや、16番でバンカー脱出に3回を要する失態。パー4で9打を要して万事休す。17番はパー。18番はボギー。

パー3つ取ってたら普通(ボギーペース)なら42ではないか、と思いたいところだが、実力は51なんである。大叩きするのもまあ練習もコースにも出ていないので当然。ゴルフの神はそんなに甘くない。

後半は、パーで幸先良くスタートしたが、2番でまたまたバンカー地獄でパー3で7打をぶっ叩く。あり得ん。しかし現実。

ボギーの後にトリプル2回でキレたが、上がり3ホールは真面目に真剣にやって、次に繋げようと7番ロングはティーショットは3番アイアンで固く攻める。今日イチ発動。追い風で250ヤード。ここで奇跡のバーディ。

続いて、パー。上がりもパーなら48で100切り。しかし、セカンドの打ち上げで9番が右に抜けて、アプローチが寄らずにボギー。午後は49で100で終了。

思い返すと昔、20代で初めて100を切った時が一番楽しかった。

 

アプローチが酷い。

 

久しぶりにゴルフに誘ってくれた後輩に感謝。

また定期的に行きましょう!とは言っても、自転車との両立は事実上不可能なスポーツだと思う。ゴルフ場への道のりも自転車で走ったらどうだろうか?という視点でどうしても見えてくる。今日は房総は風が半端では無く、相当苦労するだろうな。

 

まあ、ゴルフも風で難しかったが。

それもゴルフ。

それも自転車か。