Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

SRM電池交換断念

f:id:Rupin:20171002101201j:image

かれこれ数ヶ月SRMが電池切れで死亡してたが、放ったらかしにしてたので久しぶりに重い腰を上げてクランクをバラしてから、交換しようとしたが、敢え無く断念。

先ず蓋を外すのに一苦労。過去のパターンとは反対サイドから外すのに気づくまで結構時間を要した上、開けたらびっくり。電池形状が過去のものと違う上に、配線が圧着端子っぽい為素人では交換するのが非常に難しい。

あれこれ格闘試みるが、結論はSRMに送るしか無いと諦める。

それにしても、電池交換に毎回3万円かけて1ヶ月使用不可能になるとは、明らかにSRMもメリットが無いパワーメーターに成り下がったものだ。耐久性と信頼性のみで優位を維持するのもこれからは難しいだろう。

本国に修理に出すのが、しち面倒臭いが週末にでもやるかな。