Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

沖縄サイクリング

那覇空港から伊計島往復 125kmー

f:id:Rupin:20171230215958p:image

12/28は毎年恒例のレジェンド納会で恵比寿から西麻布、恵比寿と飲んで完全に仕事を納めて帰宅。若干咳がぶり返したが、気にしない。

5:00に目覚ましをかけて、気合で起きる。まだ酒が残るが、バイクを積んで急いで用意して出発。

空港で携帯を家に忘れた事に気付く。寝ぼけていたのでしゃーない。

飛行機が遅れて、10:30に走り始める。

那覇は暖かい。半袖ジャージでもいい感じだが、長袖しか持っていないので、Q36.5のジャージで走り始める。

南から反時計回りにぐるっと回るコースをイメージしたが、空港から出て信号の流れで北に行く事に。

那覇ICまでの登りを通過して東海岸に出るつもりだったが、沖縄のくねくね道の恐ろしさよ。いつの間にか、ぐるりと回されて那覇へ帰ってきてしまう。

已む無く58号を北上する事に。

名護まで行って往復するかと走るが、北谷を過ぎて、右折。東海岸に伊計島という海中道路があったと思い出し、再び沖縄の背骨の坂を登る。

沖縄市でやや雨も降る様な曇天となったが、伊計島でのサトウキビ畑や穏やかな熱帯の海を楽しみながら、ゆっくりとサイクリングを楽しむことができた。

ペダリングの意識を高めて、柔らかく足首を使う事に意識。上死点での入り方は正直感覚ではわからないけど、意識をするしないで天地の開きがある。正しいか正しくないかは結果が全てだからこれは今の時点で正解かどうかはわからないけど。

まだまだ距離を重ねて先ずは自転車を乗れる身体に変えて行かなければ。