読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

PC#14 FTP 2 x 10min CWS練ロング

PC#14 FTP2×20min CWSロング 大垂水峠・裏甲武トンネル 156km 5:38  TSS331 NP205w

f:id:Rupin:20160925212510j:image

昨日は140kmで270以上TSSを稼いでいたので、疲労が何処まで来ているのか高強度のチーム練で試す。

 

5:15に起きて速攻で5:30には出発。久しぶりにいい天気の予感。行きの多摩沿線道路からキツイ。200wで走るのも楽じゃないという感覚。

 

6:45に東金道路のどん付きに集合という事で、コアメンバーが集結。皆さん強いので何処まで行けるか?良く考えると初めて参加させて貰うんだった。

 

最初の大垂水峠。ここは2年振り。最初は豪速で引いて貰って途中から千切れて垂れて終了。まだ余裕を持って走らないと最後まで一緒に行けない。下りもその後の甲州街道のアップダウンも結構な速度で巡航するので、ジワジワと脚を削られる。

 

藤野から右折して、高速ローテで回す。キツ過ぎて笑う。ここは上野原カントリーまでの登り。一応視界には見えるが千切れて終了。その後もピークが裏甲武トンネルまで2回程度有ったが、どれもこれも先頭から1-2分程度は遅れた感覚。

 

右ふくらはぎが完全に攣る。前もダメ。オダギマン氏にペース作って貰いコースも教えて貰い、最後はあと200mだからもがこう!と丁寧に面倒を見て貰うが、どうにもならず。本当に有難い。

 

帰りの武蔵五日市駅までの下りもイッパイイッパイ。多摩サイでのんびり帰るつもりだったが、なかなか強いオヤジに煽られて、楽ができず。おかげでNP205wで200w台を維持できた。

 

2日で300km近く走ったのは初めてなので、ちょいとレストしよう。