Rupinのラン(とロードバイク)のブログ

マラソンでサブ3を達成した元チャリダーのブログ

RF 水曜Night練習会 織田フィールド

400m+200m*5 繋ぎ200mジョグ

76/36 /78/37/ 80/38/ 81/39/ 84/35

スピードインターバル練で得意な短距離。アップは7kmほどやって充分に身体を温める。

400m+200mだとペースはよくわからない。田中コーチからとりあえず、400mは85秒で200mは40秒をベンチマークにして走る様にアドバイスをもらう。1本目は田中コーチが飛び出したので、着いていく。いつものメンバー2人は後ろ。200mを通過した時点で30秒台で通過したので、かなり想定より速い。結構いきなり疲れる。76秒で田中コーチとほぼ同着。ジョグは想定よりゆっくりだったので、少し先行して200mをスタート。400mのペースより200mを必ず速く走れとの指示だったので結構ブッ放す。36秒。これ5本出来るか?不安になるが、2本目スタート。78秒。ここで繋ぎのジョグでは呼吸が戻らなくなる。やばい。200mは気合いで37秒。まだ頑張れる。

精神的に厳しい3本目。400mは前半は38秒で後半垂れて80秒。200mは流して38秒。体感としては400mは相当頑張って200mは本当に厳しくなる前に終わる感じ。1本目から計算せずに突っ込んでいるので、順調に400mで2秒、200mで1秒ずつ遅くなる。ある意味精密機械のようだ。

4本目は毎度の事ながら5本目を考えるとペースを緩めたくなる所だが、精神的に負けない様に同ペースの感覚で突っ込む。400mは81秒で耐える。200mは39秒。3本目より1秒ずつ遅いが、体感スピードとしては変わらない。

5本目の400mはラストの200mを全力で行くと言い訳して前半から緩めて84秒。ラスト200mは思い切り行って35秒。

少しずつこのペースを維持できる距離を伸ばしていければ強くなるのだろう。例えばどうペースで400m+300mにするとか、最終的には800m+400mにするとか。いや想像するだけできつい。同じ距離でタイムを削っていった方が楽か?

いずれにせよ、今日はビルドアップより最初から突っ込んでいったわけだが上手く追い込むことが出来てRFのコーチとメンバーに感謝。

 

 

 

RunField水曜Night 練習会

1000m*5 織田フィールド

347/343/341/340/329

織田フィールドで1000m*5のインターバル。今日は速い2人が一緒なので、乱されずに自分のペースを維持しつつ、徐々に上げて行ければ。最後は330を目標にする。過去のペースは330でまずまず調子がいい時なので、345をベンチマークに走る事に決定。前の2人は330ペース。

余裕を持って着実に本数を重ねていく。3本目でかなり息がきつくなってきたが、4本目は落とさずに耐える。5本目はしっかり前のメンバーに付いて若干上げる余地を残してゴール。

この感じだと、ビルドアップができているし終わった後のダメージも軽い。着実に復活してきていることは実感出来る出来映えで100点。

田中コーチも無事に復活されたので、明日から早朝ランを復活させて引き続きウェイトコントロールをしっかりやっていければいい。

目標となるレースを何か設定したいところなので、探してみようという気にもなってきた。

毎度のことだが、織田は速い人が多いのでモチベを上げるには絶好の環境。極力来れる時には通うようにしようと思う。

RunField 水曜Night練習会

RF水曜Night練習会 織田フィールド 400m*10

f:id:Rupin:20220420204302j:image

1年半振りの織田フィールド。約半年振りのRF水曜Night 練習会。インターバル練参加。

懐かしさ。再び聖地に足を踏み入れる喜び。仲間と共に追い込む快感。懐かしい充実感。やっと帰ってくることができた。この半年間は色々と有ったが、ここにこうして帰って来ることが出来て良かった。

先々週からRFに復帰して徐々にランを復活しているが、約5kgの増量を先ずは落とす事が優先事項だから無理はしない。

早めに着いてジョグを5km。コーチからは90-95で400m走って繋ぎの200mはキロ5で落とさない事を優先させる様アドバイス

89/89/86/88/88/89/86/89/92/87

一本目絶好調のおふたりは先にかっ飛んで行かれたのでこちらはキロ4位で落ち着いて入る。繋ぎは落とさずを意識して。意外に呼吸は乱れずに余裕を残しつつ回数を重ねる。意外に走れる。繋ぎは200mキロ5で押して、400mは90秒を見ない様にキープ。

早くコーチが追いつかないかなと後ろを確認しつつ6本目のジョグで合流。7本目から引いて貰って最後まで大きく垂れずに完遂。最後は上げたつもりでも上がらないので限界に近い所まで追い込めた証拠か。

過去の400m*10を見てたら、80秒弱でまとめてるのでざっくり10秒遅いけど、ジョグが530-600まで落としてるので、5秒位の走力ダウンの感じ。

早朝ランを早めに習慣化して減量と足作りをやって早く皆さんと切磋琢磨できるレベルまで持っていきたい。

兎にも角にもまずは、再びランができる様な環境に戻れた事がありがたい。目標設定をどこに置くか?しばし考えてみたい。などと考える幸せ。

そういえば埃を被ったロードバイクも久しぶりに乗ってみるのもありかも。GWに久しぶりに北海道でも持っていって走ってみようかな。

 

2022初ラン

f:id:Rupin:20220101161921j:image

2022走り始めはいつもの駒沢公園から行きましょう 19km

f:id:Rupin:20220101162129j:image

初日の出ランを目指したが、寝坊というか起きたけど二度寝してしまい気付いたら、既に明るかったので、リベンジとして毎年恒例だが実家近くを走る。

朝から波乱のニューイヤー駅伝を見てテンションはそこそこ高いので、ペースが自然に上がる。しかしながらこの所、全く走っていない為心肺が厳しい。行けるところまで行くかとまずは砧緑地を目指す。風が冷たいが、行きは追い風で順調に進む。ここから駒沢公園まで適当な道を探りながら走る。

f:id:Rupin:20220101164156j:image

駒沢公園に着くと、いつもの周回コースを一周。ここで調子がようやく戻ってきた様でだいぶ楽になってくる。平均ペースは430位。街中でこのペースを維持出来てれば順調だ。

f:id:Rupin:20220101164204j:image

帰りは最短ルートを辿って、やや足の重みを感じながらあまり意識せずリラックスして走る。最後まで余裕を持って走り切れたのは安心材料。

明日は一年で一番楽しみにしている箱根駅伝。どこが勝つか。駒沢がんばれ!

 

RF土曜練 30km走

f:id:Rupin:20211211213427j:image

RF 駒沢公園14周 430*12周+410/355

モチベの波が落ちかけてシーソーの様にゴルフと行ったり来たりしている。先週まで2週連続でゴルフでドライバーがやや改善している所で本当はここでスコアを固めたいところ。実は昨日からなんとかゴルフをアレンジ出来ないか画策したが出来ずに諦めてからのラン。

そんな状況で、430ペースで30km走れるのか?復帰後にロングは6周→9周と伸ばしているので今回は最低9周出来れば12周が目標。

f:id:Rupin:20211211214448j:image

今日はメンバーが豪華で、田中コーチのリードで速いメンバーが揃っている。スタートの一周は相変わらず呼吸が荒れるが、2周目から落ち着く。

今日はGood Dayの様だ。ジョグと意識を一致させて淡々と走る。極力センターとかインナーに意識を合わせて末端は力まない。姿勢を正しく意識して走る。

9周目くらいでそれでも脹脛が痙攣する兆しを感じて、流石に12周はきついか?と一瞬怯むが、何かのきっかけで、もう一回体幹を意識して走ったら復活。何とか430ペースで12周終了。

ラスト2周は415-400で行く予定でスタートしたが、田中コーチが420位から徐々に上げて1周目が終わるころには400くらいに上げて行く。そこからもう一段ギアを上げて350位でラストまで2km。最後は痙攣でスローダウンしたが、想定以上に走れた事にかなり上機嫌で練習を終える。

帰ってしっかりマッサージとストレッチで怪我を予防すべくメンテナンス。

明日は早朝からアクティブリカバリーしておきたい。とにかく課題は体重かな。

 

 

RF水曜Night練習会

代々木公園2km*3 346/345/358

f:id:Rupin:20211124220451j:image

今日は2kmを3本。1年前に2kmを4本走ってビルドアップしてた記録が残ってる。415から入って最後は330くらい。今日は400位で揃えるつもりで走ろうと考えながらスタートしたが、今日は集まったメンツが悪かった。みんな走り込んでて絶好調な御三方。

一本目から突っ込んでしまう。スタートして直ぐに皆さんより遅れて走ったが、20-30m位前方に見えるだけで何故か離されまいという本能が働いて頑張ってしまう。

一周1.2kmのコースを1.5周ほど走るが、1周目が終わる前に打ち上がってしまって一本目から346ペースで終了。

2周目は345。終わったらジョグで400m移動してスタート地点に移動するが、すぐにスタートしなければならないので、全く休めず3本目。

一周で止めようと思うが、スピードも全く上がらず415ペース位で一周目が終わった段階で呼吸はそこまで酷くないので逆に2周目に行けるかもと突入。10m前にKさんがいるので、ペースを上げて追ってみる。2周目は3分台で走ってラップ上は4分を切る事を目標にしてなんとか358でゴール。

今日もいい練習ができたのはコーチとメンバーの皆さんのおかげ。

心肺がかなりきついが徐々に復活させて行く予定。

朝ジョグ#6

430に目覚ましをかけて445に家を出て、集合場所までジョグ。500に通称園長と合流。600ペースで矢上川を鶴見川までジョグして折り返して自宅から約7km程度。ルーティーンと呼ぶにはまだ早い。今日で6回目。

f:id:Rupin:20211123055325j:image

暗い川沿いの遊歩道は、漆黒の闇ではあるけれど空気は柔らかく早朝ならではの清々しさもある。少しペースを上げてみる。園長の息遣いが遠くなるとペースを落とす。時折すれ違うおじいさんおばあさん。ランナー。みなさん板に付いている。朝の漆黒の川沿いの遊歩道に風景として、染み込んでいる。

我々もこの風景に染み込めるまで、続く限り続けていこうと誓い合って解散。

しかしこんな早朝から付き合ってくれる園長には感謝しか無い。自分はジョグは即効性は無いが地道に脚を作るため。その先に強くなる自分を信じて。ちなみに園長はダイエットというか合コンでモテるその日を信じて(ウソ)wwなので、お互いWinWinなのである。

 

RF 鶴見川30kmロード練

f:id:Rupin:20211121174746j:image

RF 鶴見川ロード練30km 415-430ペースで20km

今日は地元でRFがイベントを企画してくれたので、体力測定の観点で415でどこまで押せるか試してみる。

f:id:Rupin:20211121195123j:image

スタートは大綱橋。横浜月例と被ったので、新横浜まで行かず2.7kmあたりの橋で折り返す。最初はジョグでコースを覚えて2周目から本番。

415ペースで田中コーチが引いてくれる様なので、ついて行く。がきつい。体感的に400くらいに感じる。今日はBadDay。心肺より脚がスピードについていけないのは、ジョグをやりすぎたせいか?

1周目の帰りが速くなってきた様で400ペース位で田中コーチが引いているが、こっちは415で走るので徐々に切れて2周目から徐々に引き離される。最終的に田中コーチは400ペースで走り切ってK下さんが最後まで遅れずについて走った。素晴らしい。

こっちは2周目に430までタレて後半から徐々に回復。最後は415くらい。去年は12月に昭和記念公園でハーフをキロ4で走り切ってるので、やはり弱いけど、しばらく休んだツケがきてるので、復活途上とすれば先ずはこんなもんかな。

終了後の疲労感が半端無い。

アフタージョグも入れて30km走ったのは何年ぶりか?という様なレベル。今日はRFメンバーが大集結して賑やかで楽しかった。前に4人もいるので目標も置いてまた積み上げていければいいかな。

本番は別大毎日で前哨戦はハイテクハーフ。

 

 

平日早朝ジョグ活動開始

平日早朝ジョグ復活 火水木金6-7km*4

f:id:Rupin:20211119131553j:image

朝445に目覚ましをかけて、矢上川に5時に集合。パパ友とジョグ。まだ暗いけど、ちらほらランナーがいる。早朝ジョグは2年ぶり。1人ではなかなかできないが、誰かがいると続けられる。

ペースは6分30分くらいから6分くらいまで。ダイエットと脚を作る土台作りが目的。

いつまでいけるかな。。。

 

ジョグでトータル20km

早朝矢上川ジョグ10km

f:id:Rupin:20211114200429j:image

久しぶりに矢上川沿いを早朝ジョグ。地元の友達と2年ぶりくらいに声を掛け合って走る。ゆっくりとキロ7くらい。

ベラベラ喋りつつ、10kmほど。

世田谷246ハーフ応援ジョグ10km

帰ってから慌しく準備して世田谷246ハーフの応援に駒沢公園に向かう。7:45に正面で待ち合わせして出場組の皆さんを激励。みんないい顔してる。

f:id:Rupin:20211114201159j:image

田中コーチとジョグで二子玉川へ向かう。246をひたすら下って4kmくらいか。10分ほど待って先頭集団がやってきた。

f:id:Rupin:20211114201236j:image

メンバーを見送ってから、15km付近までまたジョグで移動。駒沢大学で怪我に苦しむ鈴木芽吹選手が応援に来ているが同じタイミングでジョグで彼も移動。ジョグもフォアフットで速い。

f:id:Rupin:20211114201437j:image

15km直前で応援。

トップは45分かからずで通過してる。さすが。

Mさんの応援がてら、15km過ぎからの登りを激励すべく田中コーチと伴走開始。途中大井町線を乗り越える際にかなりロスをしたが、キロ350で挽回して20kmまで伴走。結構いい練習になった感。

メンバーはK下さんはキロ4で走り切った。Mさんもまずまず。速い選手を見ていると自分もいける気がしてくるが、背後から走り去る姿を追って見てるとそのスピード感たるや到底無理だと思う。

 

RF土曜練習会 5km*3

f:id:Rupin:20211114144323j:image

5km*3本 404/413/402

土曜練2週連続。今日はスピード練なのでだいぶ少ない。久しぶりに池田コーチが奥様を連れて参加。2年前に極寒雪の中で30km走引いてくれてマンツーマンで走って以来。相変わらず強かった。

こっちは復帰間も無いので、キロ4でもきつい。3周走れる気がしないので、5kmコースに変更させてもらう。

サブ3ペースに間一回落として、最後は気持ちよく上げて終了。トータル16km。

RF水曜Night 練習会

400m*10+1Km インターバル

f:id:Rupin:20211110204429j:image

超絶久しぶりに水曜Night練習会に参加。代々木公園で400mを10本走ってからの1km走。ペースを完全に忘れてしまったので、金沢マラソンを完走したKさんにペースを作って貰い、後ろを走る。

f:id:Rupin:20211110204718j:image

400m 91/86/80/79/81/79/79/80/94/78

1km 3'27"

徐々に上げて行くつもりが、3本目で全力走行。9本目はしっかり休んでラストは気合を入れたが、そこまで速く走れなかった。10本目が終わったところで余りに追い込んだせいか吐き気で気持ちが激悪い。500mの周回を2分45秒で回したので、400m走ってジョグで100m走ったら速攻でスタートするので休めない。

ここで5分ほどレストしてから、1Km全力走。ペースがわからないので、適当に走る。始め先行。200mくらいでKさんが追い抜いていったので、付いていく。600m位でペースが落ちたので抜いてまた先行。ここから背後から足音を聞きつつプレッシャーとの戦い。追い抜かれそうだったのでラスト50mはラストスパートしてなんとか先着。死ねた。

ジョグで一周したが、キツすぎて途中で歩きを入れつつダウン。

今日はKさんに加えて、新加入の方も加わって3人でいいペースで引っ張り合いが出来ていい練習になった。先週土曜日にお誘いいただいたK杉さんはいなかったが。

仕事やら何やらでなかなか参加ができないけど、また参加できる時はよろしくお願いします。

 

 

 

RF土曜練 駒沢9周

f:id:Rupin:20211106132628j:image

RF土曜練駒沢9周19km

1ヶ月ぶりのRF練出席。ほぼ月1になりつつある。「久しぶり!」と暖かくコーチやメンバーからお声かけ頂けるので、とても温かい気持ちにさせてくれる。

ー今日は駒沢公園を430ペースで12周の120分走がメニューだが、前回は6周で終了したので最低でも6周を目標にいこうと決める。コンディションがどこまで落ちてるのか走ってみないとわかんない。とにかく走れていないので無理はしない。

久しぶりに田中コーチのペースで引いてもらう。スタートしてすぐに速いな、と感じる。最初は440くらいのラップも有ったがいつも最初はきつい。2周目から徐々にペースが合ってくる。

4人位で固まって走るので、淡々とついていくだけ。5周目で脚が重たくなってきたのは、水曜のペース走の疲れが残っているからか。

f:id:Rupin:20211106231003j:image

6周が終わる直前に、コーチから今日は9周行こうかと言われてしまい、やめられなくなってしまう。ラストの8-9周はコーチに変わって先頭でペーサーとして走る。430-440で2周走ってトータル9周で終了。

久しぶりに10km以上走った気がする。十分に足と心肺を追い込んだ満足感に浸って、帰路へ。

日曜も駒沢公園5kmランニング

f:id:Rupin:20211107162905j:image

ドッグランに来たついでに2周ほど。偶然にも非常に良いペースの集団が前にいたので追いついてお尻につかせてもらう。集団の中の一名どっかで見たことあると思ったら、2年くらい前に何回かRFに来てた方だった。

400-415ペースで走っている様なので、こっちはギリギリだが先方は談笑しながら。オリンピックで3分ちょいのペースで世界のトップは談笑していたので、自分とはキロ2分のギャップが有るということか。

 

 

 

RF土曜練 430ペースで駒沢公園6周

f:id:Rupin:20211009133030j:image

おひさしブリーフのRF土曜練。8月の頭に行って以来だから2ヶ月ぶり。全く持って熱量がゴルフに移ってしまったのだが、空いている時は走ろうと。

f:id:Rupin:20211009143944j:image

懐かしいメンバーにも会えて嬉しい時間。やはりランニングの仲間は途切れさせてはいけないねと再認識。2月の別大エントリーしようと誘われてその気になってしまう。2019年のつくばの記録があるのでカテゴリ3で出れる。東京マラソン前の調整にもなるしエントリー確定。

メニューは2時間走で駒沢公園12周。25km位。自分は2か月ぶりのランニングなので6周を目標とする。とコーチに言われて素直にうなづく。

430ペースが速く感じる。呼吸もキツいとまでは言わないが、楽じゃない。脚は痛みが出ない様に負荷が掛からない様に慎重に。とは言え徐々に慣れてきて、6周はクリア。

まだ行けるとは思ったが、無理をせずにここで離脱。ヘタレですみません。

思いの外、早く上がったので、丸子橋ゴルフ練習場で1時間弱アプローチを打ち込んで帰宅。

f:id:Rupin:20211009144543j:image

f:id:Rupin:20211009144600j:image

帰って散歩がてら、ランチ。天然素材でまいう。

 

 

[ゴルフ]京葉CC月例A初参戦

f:id:Rupin:20210927042701j:image

[ゴルフ]月例競技会Aクラス初参戦41/45 Gross86 HC14 Net72 

f:id:Rupin:20210927061908j:image

今まで月例とか競技ゴルフに出るイメージ全く持てずにいたが、色々と整ってきた感がありエントリー。

AクラスはHC12-18までのクラスで、大会HC現状14。レベル的には拮抗しているはずで、色々と刺激を受けることができそう。

当日は緊張で、スタート前から口が乾く感じ。練習も一通りやって、あとは無事にティーオフできれば御の字。

競技では、自分のスコアを別の人に付けて貰い、自分は別の人のスコアを付ける。他諸々のご作法は、適宜キャディさんや周りの方に教えて頂くことができるので、余り心配無い。暫定球はロストボールの際に打ち直しマストな為、自分の様に右に左に曲がる人はかなり持っておく必要があり、その際は別の種類か番号のボールを打たなければならない。違う番号のボールを持っておくのは知らなかった。

スタート直前に同日開催のクラチャン決勝が最初のハーフを終えてやって来たので、自分達のパーティは待って先に進めて貰う。何となくロードバイクのエリートの集団に近い感覚。オーラが違う。

前半IN 41

10番ホール/パー4/4

スタートホールから、大ギャラリーの前でいきなりプッシュアウトして暫定球を打った。2打目は前方の木がブラインドだったが高さを出しラフから7番でグリーン脇に付けて寄せワンでパー発進。パットは1m位だったが、緊張で上手く動かず。これが競技か。しかしこれで落ち着いた。

11番ホール/パー4/7

ここは得意のプッシュアウト隣りホールからセカンド作戦。フォローがきつくて距離感難しい。8番で打ったセカンドがやや右に流れて、サブグリーンに乗って、リプレイス。ボールの位置にティーを刺してから、ボールを動かす。

後方にドロップしたアプローチがショートして乗らず、4オン。パットはまさかの3パットでトリプル。やっちまった。

12番ホール/パー4/5

コースが2つある名物ホール。右サイドから。ドライバーはまずまず会心のあたりで、セカンドは最高の位置だったが、PWで手前を叩きショート。寄せきれず、2パットでボギー。

13番ホール/パー3/3

池越えのパー3。7番が右に逃げて、グリーン手前。花道から比較的足が使えるので、9番で転がして、パー。このあたりからだいぶパーティが解れてきて楽しく会話しつつのプレーとなった。

14番ホール/パー4/4

カート道に跳ねたようで300ヤードを超えるビッグドライブ。アプローチで乗せて、2パットでパー。だいぶ流れが良い感じになって来た。初のパーオン。

15番ホール/パー5/6

向かい風で狙うかどうか悩ましいパー5。ドライバーはしっかり当たったので、セカンドは好調の3番ウッドで狙う。しかし風に負けて手前バンカー。これが寄せきれずにボギー。痛い。

16番ホール/パー3/3

ミート出来ずに手前ラフ。アプローチで寄せてパー。最近パー3が楽に行かない。

17番ホール/パー4/4

ドライバーはやや右ラフ。セカンドがショートして寄せてパー。この辺りは上手くパーを拾えている感。オリンピックやってたら稼いでたのになあ、などと思いながらプレー。

18番ホール/パー5/5

ティーショットをバンカーに入れるが、7番で上手くクリーンに捉えて、3打目でもう一回7番。グリーン手前のバンカーに捕まる。狙い通りのショットでは無かったが、上手く寄ってパー。

後半45

1番ホール/パー5/6

いきなり左の林。を突き抜けて9番ホールのラフへ。9番ホールのティーグランドではクラチャンの決勝戦ティーショートを打っておる。思い切り林を超えた高い球でフェアウェイに戻そうと目論むが、ダフって直ぐ目の前のラフへ。そこから一回ごめんなさいして乗せてワンパットでボギー。

2番ホール/パー4/4

ティーショートはぶっ放して左サイドラフからパーオンしてOKパー。

3番ホール/パー3/4

打ち下ろしだが、向かい風で距離感が難しいパー3。右サイドに外して寄せきれずボギー。

4番ホール/パー4/4

左サイドのラフから乗せてパー。砲台グリーンで小さいので難しいがよく載せた。

5番ホール/パー4/5

距離があり右ドッグの打ち下ろしの難しいパー4。1発目がバンカー脇の深いラフでダフって失敗。3打目を寄せきれずボギー。

6番ホール/パー3/4

8番アイアンがカスあたりでショート。アプローチはトップして奥ラフキワで打ちづらい下りのアプローチを上手く寄せてボギー。

7番ホール/パー4/7

右にプッシュアウト。暫定球を2回打ったがラッキーな事に一打目がセーフ。しかし林の奥からの脱出に手こずる。ここは右の林は禁物。結局5オン2パットでトリプルを叩く。2打目はイージーに横に出す勇気が求められる。あとは精神的に持ち直す事ができるか。

8番ホール/パー4/5

ドライバーをぶっ放して、グリーン脇のラフへ。深いラフからSWで上手く乗せてOKパーをお先に失礼と言って外してボギー。痛い。

9番ホール/パー5/6

左サイドに突き抜けて、左の1番ホール方向のラフへ。2打目は高さ的に戻せないので、あえて1番ホールを活用する作戦に変更。3打目は結構な高さを出して林を越える必要が有るショット。

8番で上手く林を抜けたがフライヤーでグリーンの奥へ。下り斜面のアプローチを乗せて2パットでボギー。

総括

初となる競技会参加で、大叩きを覚悟したが、パーティやキャディにも恵まれてそこそこいいスコアで回れた事に満足。HC14でネット72は終了時点で暫定5位タイ。ミスショットも多分に有ったが、長いパットもそこそこ決まって、実力通り。

いい緊張感でプレーが出来た。ショットはドライバーのフェアウェイキープ率は3/12。ショートアイアンの精度が低いので、100ヤード以内を鍛える必要が有る。パーオンは5/18。まだまだノリしろは大きいと前向きに捉えたい。コースマネジメントはもう一度じっくりコースを睨んで、考える必要が有るようだ。