Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

通勤

昨日は同期と焼鳥。とは言っても、車で帰る為ノンアルコール。なかなか旨い店で、常に満席状態。

今朝は、今年最高と言っていい程のグッドコンディション。爽やかでほぼ無風状態。

先頭集団のイメージで、250w程度で巡航。天現寺28分。そこから垂れずに、防衛省40分くらい。もっと、伸ばせる。

今年は出場しない沖縄が過ぎたら、いよいよシーズン開始だが、モチベーションを著しく上げるマテリアル且つ、強さに貢献できるブツを物色中。ハードからソフトまで、色々なサイトであれこれと思考してキリが無い。当然金銭的な制約も有る。

今日は昨日同様Dogma。SL4に比べて、ダイレクト感が強い。バイク重要は若干重いが、キレが有るというか、素直にスピーディに反応する印象。

SL4の方が長距離ライドは楽で、振動吸収力に分が有る。どちらも、甲乙付け難い。

登りは、自分の実力では差がほとんど無い。と言うか、時の最高技術をぶつけた名作に、とやかく言レベルじゃ無いし、どちらも甲乙付け難い素晴らしいフレームである。

登りでも、クルクル回せるコンパクトクランクの導入か、2009年以来5年活躍してくれたSRAMREDのコンポの引退か、はたまた、コーチングを付けるか⁇

悩みは尽きないけど、こうしたプロセスを含めて自転車の楽しみでも有る。