Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

秩父宮杯 市民A 55位

f:id:Rupin:20160918194555j:image

64回秩父宮杯 市民A55位/エントリー90 1:16:11 NP274w

昨日は会社を辞めた先輩との飲み会で、抜け出せずに、こともあろうか0時頃に帰宅。秩父宮は雨だからDNSだなぁと半分休みのつもりで寝たが、3:30頃に目が覚めて、天気をチェック。どうも本降りが来るか来ないか、何とも言えない感じ。

5:00に目覚ましかけるが、雨予報につきDNSでキメと更に眠りにつく。酒が抜けておらず、飲酒運転で捕まる程の二日酔い。

しかし、6:15頃に起きてトイレに行った時に、とりあえず会場まで行って、状況を見るかという事に決定して、6:30に出発する。

途中から関越は雨。秩父方面はどうやら雨雲の切れ目の様だが、どうせ降るでしょうな。ミューズパークの駐車場に受付締切ギリギリの8:30頃に到着する。

駐車場で車から降りた瞬間、CWSのダイスケ氏に見つかる。この時点で受付して参加賞貰って帰るという選択肢は無くなる。その後、CWSの市民A出場の面々と挨拶。今年はモチベーションが上がらずにCWSメンバーにエントリーしている事すら報告していなかったという不義理。先週ようやく今年初めてとなるアンオフィシャルな練習会に参加させて頂く様なレベル。

アップは秩父駅のパレードスタートまでの区間で少々。調子は良くも悪くも無い感触。

 

秩父宮杯スタート

そもそもエントリーの段階で、勝負に絡む目的では無く、あの登りで何処まで付いて周回を重ねられるか。少なくとも2周は先頭集団に粘りたい。登りは4回。市民Aは回数を重ねるので、穏やかに進む可能性だって有るし、雨で下りは遅いだろうから、少々切れても問題無く追い付くだろうと楽観視する事にする。

 

秩父駅の開会式が賑々しく終わると10時頃にパレードがスタート。田んぼ道まで行ってからリアルスタート。いきなりの登りでキツイ。一発目は集団後方でクリアして、下って平坦に戻ってから集団前方に移動。

 

心拍を140台前半に落としてから2回目の登りは若干スローペースになるが、こっちもきついので、登りで集団から切れてしまう。最大心拍数175拍をマーク。下りでジョイント出来ずに、ゴール付近まで結構なパワーを使ってお尻に付いた所で、一休み。

 

和銅大橋の右折ポイントの少し前のアップダウンで、気を許した際に切れてジエンド。その後、高校生とかAの数人とパックを組んで、2周あまり。

 

最終周回はそこそこ踏めたのが収穫か。

 

終わって、秩父ミューズパークまでの登りは、大雨の中でCWSメンバーといい負荷で帰る事が出来た。

 

f:id:Rupin:20160918204602j:image

 

2週間程度のPeakscoachingで結果が出る程は甘く無い。まだまだ強くなっている途中という感覚なので、着実に積み上げて行く予定。

 

帰りは13:10過ぎに出て、15:30頃に到着。関越が全く渋滞しておらず、ストレスが全く無かった。連休中日は遠征にはいいな。