Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

帯広-ナイタイ高原往復160km

TIW宮田さんプロデュース 北海道日帰り弾丸ツアー 帯広-ナイタイ高原往復160km

f:id:Rupin:20180721190524j:image

毎年恒例になりつつある飛行機輪行日帰りロング企画。別名大人の遠足ライド。昨年は釧路湿原から阿寒湖、更に旭川空港から富良野と旭岳温泉と2回やったが、毎回最高のロジで完璧に楽しめる。

今回も、当日まで根室に行くと信じて疑わない程に完全にお任せ状態。金魚の糞のようにただ着いて行くだけ。

今回は若手のトライアスリート君と去年から一緒に何度も行ってるヤターベルも一緒で4人のパック。このメンバで再来週も乗鞍に試走に行く予定。

6:50頃の便で一路帯広へ。安定のペラ一輪行袋。サクッと組んで、9:30頃に走り始める。

f:id:Rupin:20180721231712j:image

意外に北海道でも蒸し暑い。ニセコの時に比べて全然違う印象。雲が多いが、時折陽が差すとかなり暑い。水分をしっかりと取って走る。

それにしても景色が北海道している。

ポプラ並木と広い道路。じゃがいも畑や小麦畑が延々と続く景色。イメージ通りの世界だ。

f:id:Rupin:20180721231457j:image

スタートして直ぐに廃線となったが名物駅の幸福駅と愛国駅にワンタッチ。

f:id:Rupin:20180721231626j:image
f:id:Rupin:20180721231622j:image

帯広市内を抜けて、北上すると再び北海道が満喫できる雄大な景色。

f:id:Rupin:20180722063235j:image
f:id:Rupin:20180722063228j:image
f:id:Rupin:20180722063223j:image
f:id:Rupin:20180722063231j:image

グラベルも楽しめた。

あと北海道サイクリングが秀逸なのは、農道や支道などが張り巡らされており、数キロに亘り誰もいない直線道路が走れるところ。

車が脇を走るストレスも無く、スプリントも思う存分練習できる。

ランチは地元のイタリアンで。

f:id:Rupin:20180722063728j:image

そして、本日最大のイベントであるナイタイ高原へ。はじめは勢いよく入ったが、5分を過ぎて盛大に垂れた。

f:id:Rupin:20180722064032j:image
f:id:Rupin:20180722064028j:image

無事怪我も事故も無く、160km走破して、相変わらず日帰りで帰宅。