読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

ロング TIW練 風張峠185km

TIW練 奥多摩湖>風張峠 自走往復ロング

185.3km 7h2m 1384m 3765kj

f:id:Rupin:20140915170152j:plain

ようやく、ぶりにロング。
8/3のヤビツ往復以来かな?

本当は土曜日に伊豆ロングが企画されて、そっちに行きたかったところだったが、家庭の事情で自重。

Mさんが付き合ってくれて、7時に武蔵五日市駅に集合。嫁実家を5時に出て、緩々スタート。相変わらず、怠い走り。向かい風も有るせいか、30km/hすらおぼつかない。

しかし、今日はロングで、山登りも有るので、ペースを上げず上げられず、苦しみながら、集合場所へ。

f:id:Rupin:20140915194405j:plain

武蔵五日市駅でMさんが、奥多摩湖迄北上して、反対から風張峠に登ろうと提案されたので、OKと。新しいルートは、刺激的だ。

梅ヶ谷峠を南から登って、R413に合流。一旦、レストして徐々にペースを上げて行く。

兎に角、奥多摩湖迄の道は、70回転以上で回す事に専念したら、遅いかもしれないけど、楽に上手いことクリア。

奥多摩湖の駐車場で休憩中は、お約束通り面白い車とバイクに群がっておく。
f:id:Rupin:20140915195922j:plain
f:id:Rupin:20140915195942j:plain

後ろ髪を引かれつつ、メインディッシュへ。奥多摩周遊道路を都民の森へ。10km程の苦行がスタート。

去年、平日に休み取って1人でTTして、撃沈した苦い思い出しか無い。その前は数年前に脚が付きそうな位野垂れ死した記憶が生々しい苦手な登り。

スタートは、上げすぎず兎に角回す。
250wを意識しつつ、斜度が上がると300w位。

やがて、徐々にキツくなってくる。
9%の看板が見えて、あっさり、39×25を使い果たす。

中盤の登りがキツイ。
10%越えで、時速は12-3km/hを安定感を持って表示され始めると、踏み直す気力も失せて、結局、垂れ男。

途中、お猿の大群が居たので、止まって、撮影会。
f:id:Rupin:20140915205744j:plain

再び、えっちら漕ぎ始めると、左大腿四頭筋が攣りそうに。負荷を一気に下げて、200wそこそこでサイクリング。

だんだん、心肺も楽になって来たのと、前方に自転車乗りが捉えられたので、ゴールまで、頑張ろうと、気持ちを戻して、回す。斜度もかなり楽になって来た。

風張峠のピークが一体何処なのか?
全くもって、記憶していないが、ようやく終わった〜→また登り返しを4回位繰り返して、ようやく、下りへ。

f:id:Rupin:20140915210408j:plain
流石に、都民の森は自転車乗りが大量に集結。

午後から仕事なんで、早めに退散しようかとも思ったが、脚もそれなりに残っていたので、自走で帰宅。

帰りの五日市街道は大渋滞。
往生したので、次は、青梅街道まで北上してから帰った方が良さそう。或いは、輪行かな。

今日は、久しぶりのロングを堪能出来て良かった。Mさんに感謝。
正直、1人だったら確実に都民の森往復で帰りは輪行だっただろうし。