Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

TIW奥多摩ロング 167km


TIWロング 横浜>武蔵五日市>甲武トンネル>上野原>旧甲州街道>松姫トンネル>奥多摩湖>青梅

6h49m 167km 1667m 3729kj

f:id:Rupin:20150418130428j:plain
昨晩に急に塾長のお供をしたくなり、どこへ登りに行かれる確認したら、主将も来るとなって、3人共6:00に武蔵五日市駅に集合。早い。

4:00に出たら真っ暗で、めちゃ寒い。多摩サイを上る程に気温が下がっていく。3℃位。シューズカバーせずに行ったら足先の感覚が無くなった。

塾長のコースレイアウトに従って、今日はひたすらに追い込まず背中を追う。

甲武トンネルまでは、クルクル回してゆっくりと。基本的には、登りもみんなで楽しく会話しながら、追い込まずに登る練習。

上野原からは、鶴川>野田尻>犬目の旧甲州街道ルートで鳥沢を目指す。一昨年の夏に一人で走って迷ったルート。
ここは最高の桜が見れた。
f:id:Rupin:20150418134321j:plain
のどかな田舎の日本の原風景。

一旦、R20まで降りて、猿橋から今度は松姫トンネル(3066m)を目指す。これはロングには優しい新設トンネル。果たして、このトンネルいるんでしょうか?日本の道路行政殿?と言う位に立派で長い。

ここから、小菅村を通過。これもまた素晴らしい景色の数々。染井吉野の桜並木が満開で、河岸には100匹以上の鯉流しが悠然と青空にたなびく。日本人に生まれて良かったと思う瞬間。

奥多摩湖は長いなあ〜といつも思っているが、今日も長い。しかも向かい風。

f:id:Rupin:20150418134800j:plain
結局、7時間弱サドルに跨って灰の様になって青梅駅から迷わず輪行。多分普段なら30分しか自走と変わらないのだが、今日は強烈な南風で、1時間位違うだろう。

今日のロングは本当にいいコースだった。長い登りは無いが、そこそこのペースで集団で走るとかなりキツイだろうし、沖縄対策として使える感じ。