Rupinのロードバイクブログ

ツール・ド・おきなわ市民210km完走を目指すチャリ・バンカーのブログ

蔵王ヒルクライム

f:id:Rupin:20160515195100j:image

蔵王ヒルクライム遠征 前日

2013年以来の蔵王。1時間25分位で登ってそこから徐々に調子を上げた。レースはコンディションを正確に現してくれるので、とりあえず今の状況を現実として受け入れる為にレース出場。

土曜日の朝7時過ぎに自宅を出て自走で集合場所の大泉IC付近まで。8:15頃に到着して着替える。意外に車が多く暑いので結構汗が出る。

CWSのメンバーと同乗して、北上開始。
途中PAで休憩して、12:30過ぎに蔵王町役場に到着。

早速受付して、出店で補給する。地元名物の乳麺。

f:id:Rupin:20160515221313j:image

14時には宿にチェックインして、早々に試走に向かう。何時もの滝見台まで、そこそこのペース。キツイ。このペースで行ったらゴール出来そうもないな。明日が思いやられるのは前回同様。

f:id:Rupin:20160515221515j:image

意外に寒い。

ビギナーゴールまで行っとくかという事で、ちょっと脚を伸ばして、結局600m位登った計算。宿までの登りも入れると、試走で800m位登って、結構疲れた。大丈夫だろうか。

STRAVAによれば、滝見台まで 21:33はベストタイム更新。2013年のレースの時よりも30秒も速い。それでも、最後はSさん、Fさんに置いていかれたので、強くなっていない事は確認。心拍は164拍まで上がった。

f:id:Rupin:20160515221933j:image

ちょっと蔵王の山が見えた!ので、構図が浮かんで、写真を撮る。

宿に戻って、風呂に入って、レースの準備をして、飯に向かう。ビールを少々、何時ものトンカツを腹一杯食べて、二度風呂してから、22時頃には、疲れて寝てしまう。

蔵王ヒルクライム レース当日

5時に起床して、モグモグとオニギリを食べる。ゆっくりと準備して、6:15頃に宿を出て、会場へ。

よく考えると、今シーズン初レース。
記録を目指すというよりも、ベストを尽くし記録を記すと言う目標。走り始めれば全力で行くしかない。

蔵王ヒルクライム Dクラス91/336 1:23:55 249w 151拍

それにしても最高の天気だ。
宮城県知事以下延々と挨拶などが続くが、気温が暖かいので、朗らかな雰囲気。
f:id:Rupin:20160516065249j:image

7:39に予定通りにスタート。
滝見台までは抑えて走る。滝見台までは4回目ともなるとコースが頭に入っているので、抑える所とギアをかける所がある程度わかっている。

鳥居〜滝見台 4.3km 366m 8.4%

272w 148拍 21:18(2013年 21:57)

滝見台を21:18で通過。
心拍は150でまだまだ余裕がある。
この辺りからDクラスの3分後スタート組から異次元のスピードで抜かれ始める。

蔵王不動尊辺りから一気に平坦になるので、ギアをかけてスピードを上げるが、周りもまだまだ元気なようだ。同クラスが垂れる感じも無く、淡々と走る。

抜かれると抜くとでは、精神的な疲労が違う。
それにしても、今日は特に心拍が上がらない。抑えて走り過ぎたのか、そろそろ行くぞと思っても、筋肉の方が徐々に弱まっている。

鳥居〜澄川スキー場 9.4km 1042m 7.8% 

262w 151拍 43:08(44:36)

この辺から、極端に遅くなっているのがわかる。3分後スタートのケニーさんにも声をかけられて抜かれても付いていけない有様。心が切れそうになってる。

森林限界が近いのか、低木が多くなり、乗鞍のようになってくる。絶景を堪能しながらのヒルクライムである。

鳥居〜エコーライン分岐 16.2km 1172m 7.2%

249w 1:14:51(1:15:51) 149拍

ここで、何やら会話しながら登ってくる人がいる。マウンテンバイク乗りでやまめで有名な堂城賢氏のようである。

これはいいペースと一気に飛び乗って、走る。ここでようやくスイッチが入ったようだ。

蔵王パークラインに入るまでの平地で一気にスピードを上げて、同クラスの選手をまとめて何人かパスして、そのまま維持は出来ないが、何とかダンシングなどで耐えてゴールまで。

蔵王エコーライン ラスト2km 169m 8.5% 9:04


f:id:Rupin:20160516172114j:image

出し切ってゴールまで。
長かったが終わると寂しいのはヒルクライムならでは。ポチッと押したら、2013年の記録を更新していたので、まあ良かった。

帰りは風呂入って、13時に高速乗ってノンストップでSさん号でひとっ飛び。16:30には練馬で落として貰って、石神井公園まで行ったら、人身事故でストップ。自走に切り替えて、環状8号をチンタラ帰るも、途中でいいペースのローディと追いかけごっこして、いつの間にか追い込むの図。

文字通り、使い果たして帰宅。

また来年も行きたいなあ〜