Rupinのランとロードバイクのブログ

マラソンでサブ3を目指す元チャリダーのブログ

横浜月例マラソン初参加

f:id:Rupin:20190616100148j:image

横浜月例マラソン1km(3’26’’)+5km(4’07’’)+ 会場まで自走10km(5’38’’)

「横浜月例マラソン」に初参加してきた。おそらくは自宅から一番近い地元の大会である。フォローしているブロガーの方も結構な頻度で参加されている。昨日の夜に、明日の午前中何しようか?と考える中で、久しぶりにロードバイクでロングにでも行くかなーと大勢は自転車に傾いていたのだが、ふとこの大会を思い出して検索したところ、ちょうど6/16に開催されるという事が判明して、急遽参加してみることにした。

どうやら、当日にいきなり申込みをしてもいいらしい。しかも初回1,500円。2回目以降は1,000円と安い。

過去に新横浜公園にランで2回ほど行った事があるので、鶴見川をジョグで行くことにした。5kmを走って元気ならジョグで帰ろう、などと計画して10:30までに帰宅できる時間割を頭で整理してみる。

爽やかな朝で、1年に数日しか無いようなラン日和である。矢上川沿いの紫陽花が綺麗。自転車だと一瞬で通り過ぎる景色も、ランだと美しく切り取れる。

f:id:Rupin:20190616104027j:image

途中コンビニでトイレ休憩しつつ、1時間程して会場へ到着。思ったより近い。

受付とかシステムが考え尽くされているのか、とてもスムーズ。ものの1分で初回受付終了。ゼッケンを装着して、本命の前の1kmレースに出てみようとスタート付近へ移動。

1km 3’26’’

スタートして子供たちをかいくぐりながら前の方へ。追い風でかなり、スピードが出ているので激突したら怖い。途中で、ハートレートセンサーが地面に落下。一回止まって戻って拾うというロスで10秒くらいロス。バンドではなくテープで付けていたが、自転車は上下動ないのでいいが、ランは上半身が動くのでよく外れてしまう。

最後の方は、筋肉に酸素が行き渡っていない様な感じで、徐々に重くなる身体を必死に鼓舞しつつ、追い込んでゴール。

5kmのスタートまで20分程あるので、ウォーキングでダウンしつつ、公園内をウロウロ。凄い人の数。運営サイドのおじさんおばさんがテキパキと案内してくれており、歴史があるからか時間配分とか計測の仕組みなども無駄も無いし、ストレス的なものを感じない。まるで、エリートランナーの様な筋肉質な大会だ。

5km 20’30’’ 4’07’’/km

結構な人数がエントリーしている。スタートは15列目くらいからだったので、スタートしてすぐは全力で動けず。それでも行きは強烈な追い風で3分台。帰りは向かい風で4分台。呼吸がキツすぎて垂れた。折り返ししてから30人位のランナーに抜かれてヘロヘロな感じに。とりあえずゴールまで歩かずに走るか程度まで落ちた。最後の1kmはちょっと踏ん張って数人抜き返す。膝は違和感全く出ず。だいぶ復調してきた感。

来週はスイカマラソン。暑いだろうが40分切りを目指して頑張ろう。