Rupinのランとロードバイクのブログ

マラソンでサブ3を目指す元チャリダーのブログ

RunField 荒川練

f:id:Rupin:20190713143718j:image

Run Field 土曜練 荒川5kmTT×2 1kmTT×1 Total20km2時間走

9:00に葛西臨海公園駅集合。車で45分かかるが余裕をもって1時間以上前に出る。

サブ3メンバー3名を含み、総勢9名+コーチ4名でジョグで5km走って荒川の河川敷スタート地点に移動。東西線高架橋の下辺りである。

何時もの通り、体操と動き作りを20分ほどみっちりやっていざ。

f:id:Rupin:20190713160114j:image

一本目 5km 19’34(3’56’’/km)

基本4分ペースを意識して走りたい。先月の横浜月例では撃沈して20分台に乗ってしまったので、19分台が目標。Mさんがロケットダッシュで先行して追いかける展開。西條コーチと小幡コーチが追い抜いて行くが3:45/kmペースで早いので、見送る。

Mさん、西條コーチ、小幡コーチ、私が均等間隔で10mくらいずつ離れている。3分50秒台は先々週のスピード練で800-1000mまではレスト入りでインターバルで走っているので、いきなり息が上がってという感じではないので、淡々と距離をこなして行く。

スタートして2km付近で先頭交代。Mさんが落ちてきたようだ。しかしまだ遠い。こっちは、3’50’’程度から3’55’’くらいで巡航。若干の登りで呼吸が乱れてくる。

小幡コーチが近づいてきた。お話して折り返しを教えて貰う。西條コーチは随分先に行ってM君が近づいてくる。折り返してM君を捕らえる。

荒川を渡る鉄橋を遠くに捉えながら、まだ先が長い事に呆然となりながら、必死に走る。HRは170を超えて、もう既に限界だ。4’00’’/kmまで落ちるが耐えるのみ。

東西線陸橋のゴールは何とか20分を切れた。限界までおい込んだので、もう1mmも走れない程に心肺が疲弊している。

f:id:Rupin:20190714072942j:image

2本目 1km 4’11’’

5分レスト後、スタート。ここで無理だから辞めますと言うのは簡単だが、ダメでいいから兎に角走る。遅いけど、やむなし。どうしてもこの後の5km走がよぎって走れない。

3本目 5km 21’00’’ 4’14’’/km

今度は田中コーチ/小幡コーチがペーサーとなって引っ張る。スタート直後からぶっ飛んでいってこっちは、4’15/kmで最初は抑えて折り返したら上げて行こうと言う作戦。

結局折り返しても、全くペースは上がらず上げられず、必死に4’15’’ペースを守ることに専念。体感的には最後はスパートしてるつもりでも、時計を見ると同じスピード。

これでフル走れないと、サブ3無理なんですけどw

f:id:Rupin:20190714072959j:image

徒歩とジョグで5km。12時に葛西臨海公園で解散。初めてのRunField 遠征ラン、コーチングスタッフの完璧なナビで相当楽しめた(追い込めた)。