Rupinのランとロードバイクのブログ

マラソンでサブ3を目指す元チャリダーのブログ

5kmレースペース走+坂道ダッシュ

5kmレースペース&ジョグでトータル10km

f:id:Rupin:20191019120125j:image

RunFieldの練習会35km走が日曜になったので、今日は軽くスピード走をして病み上がりの調子を見ることにした。シンスプリントもだいぶ改善し脚がフレッシュなのに、心肺がなかなか戻らない。4分台の一桁で5kmほど走ったらお腹いっぱいになってしまう。

ジョグに切り替えて、最後坂だけダッシュして10km走って終了。明日は何分ペースかわかんないが、何が何でも35kmは走破したい。

来週は岩手盛岡シティマラソンにエントリーしているものの、出場するか悩み中。

外苑周回10km

f:id:Rupin:20191014201202j:image

外苑周回 レースペース走10km 4’19”/km

f:id:Rupin:20191014201351j:image

昨晩はラグビー日本代表の試合で感動。試合終了後の稲垣選手のインタビューでの受け応えが秀逸過ぎる。この状況で笑顔を見せないとはどういう精神状態なんだろうか。全くメディアに媚びない飾らない侍がそこにいた。台風被災者に対する気遣い。個人的には、日本のプロ野球の稚拙極まりないヒーローインタビューとの対比を考えさせられる。

今日はレースペースで休まず10km走。

昨日より随分呼吸が楽になった。

帰ってシンスプリント治療に近くの鍼灸院へ。マッサージして貰ってから鍼を刺して貰い電気治療と超音波。45分たっぷりとやったけど、まだ痛い。しばらく走りながら通いつつ治していければいいかな。

 

 

 

風邪ダウンから復帰ラン

風邪ダウン後+台風後の復帰ラン2.6km(4’36”)+6km(4’08”)

f:id:Rupin:20191013154044j:image

水曜夜練以降もやはり風邪は悪化して、37度から38度位で微熱と怠さが続く中、土曜にしっかり寝て熱を下げる。身体がだいぶ軽くなったので、爽やかな台風一過の朝に走り始める。

矢上川は昨日の台風が全く嘘の様な穏やかな状況。しかしここでまさかのトラブル発生。緊急処置して自宅に帰って2.6km。

午後は気を取直して、ホームコースの駒沢公園へ。コースは綺麗で台風影響もほとんど無く、今回は雨台風で前回は風台風だった事が改めてよくわかる。深沢ハウス脇の老齢化した巨木は倒壊を防ぐために高さ20m位で、綺麗に切り落とされていた。

f:id:Rupin:20191013160847j:image

4分ペースで入ったら、2周で痰とか唾液で口の中がとんでも無い状況になったので、4分15秒のレースペースに落として走る。まだ喉奥が痛くて肺の上部から喉にかけて焼ける様な感覚が残るので6周で終了。脚が何となく重い感じ。

明日はもう少し体調を回復させて長い距離を走りたいところ。

 

RunField 水曜夜練インターバル 1200m*5

RunField 水曜夜練インターバル 1200m*5

f:id:Rupin:20191009211109j:image

今日は久々の織田。集合時間10分前に準備が出来たので、軽くアップしながらスタートを待つ。かなりのランナーが走っているので、今日も走りづらそう。

体操して動きづくりやっていざ‼️

f:id:Rupin:20191009211655j:image

ダニエルズ先生のVDO2によれば、サブスリー圏内ギリギリの53-54でのインターバル1200mのペースは4’25”/1200mで3’40”/km程度で、一旦4’30”/1200mの3’45/kmできっちり走れるか試す事に。駒大くん=たけちゃんが自分だけの為にペーサーをやってくれるという贅沢。田中コーチは3’30”/kmでカッ飛んで行った。

  1. 4’24” 3’35”/km
  2. 4’24” 3’32”/km
  3. 4’22” 3’35”/km
  4. 4’23” 3’34”/km
  5. 4’04” 3’16”/km

手元ガーミンベースできっちり、1200mを4’22”-4’24”で2秒以内にコントロールして4本目までクリアして、最後はぶっ飛ばす。

最後は4’04”/1200m 3’16”/km。どうもコーチのコールしてくれる時間より毎回5秒くらい速く計測されている様な。

終始たけちゃんが安定したペースを刻んでくれたのと、コースの露払いをしてくれたのが大きい。

シンスプリントの痛みが思ったより楽観視しない方がいいとのアドバイス頂いたので、早速週末鍼治療にでも行ってみようか。

週末が台風で中止になってしまったので、どこでカバーするか思案中。

ちなみに今日は実は結構風邪のひきはじめ的な症状が出ていて、咳とダルさが若干有ったが、敢えてこの状況で身体がどう反応するか確認のため強行。結論全く影響無し。

今日はさっさと葛根湯飲んで寝るべし。

朝ジョグ8km

f:id:Rupin:20191008064411j:image

朝ジョグ 8km 41分 5’10”/km

 昨晩は雨で走れずというか走らず。しっかり休養に充て、満を持して朝5時から走り始める。暗い。矢上川が鶴見川にぶつかる地点で、いつもの撮影スポットとなるのだが、暗くてそのまま大綱橋まで行ってからの撮影。曇天である。しかし涼しくて走りやすい。汗は相変わらず出るが、だいぶ負荷が違う。

最初は6分程度から入って、5分、4分30秒、最後はちょっと上げて終了。明日は2週間ぶりの水曜夜練予定。

120分4’30”/km指令→95分4’37”/km

駒沢公園9周 19km 4’26”/km

f:id:Rupin:20191006170316j:image

朝7時に駒沢公園に集合。RunField TeamSub3 のチームメイトのMさんと2人練。今日は昨日と打って変わって涼しいコンディション。雨も混じる状況。6:45に集合場所に着いたので、軽くジョグでアップ。7時に合流して、7:15位からスタート。3周ごとに給水する事に決定。

f:id:Rupin:20191006214945j:image

いきなり4’30”/kmペースはきついので、5’00”/km位から入る。2周目から4’30”/kmで巡航するが、昨日4’10”/kmを切るペースで21km走っているせいで脚がすでに重い上に、心肺も2周目から結構楽じゃない。

それでも、マシーンの様に4’30”/kmペースを維持して淡々と走り続ける。6周走ったところで、疲労がやばいので残り3周で行こうという話になり、ラスト3周をモチベーションにして頑張る。

ラストクールの2周目のスタート地点で、素晴らしいスピードのお兄さんにパスされる。が、意外に離れて行かないので、ギアを上げて10m位後ろを離れない様に走ってみる。ずっと引いていたので、ペーサーがいると精神的に楽である。

ふと時計を見ると、ちょうど4’15”/km。スイッチが入れば、それなりに着いて行ける。最後の2周はしっかりサブ3ペースで走れたので、目標だった2時間走には25分足りなかったが、まあ及第点という事で解散。

Mさんありがとうございました。

RunField 2.1km*α(10本) 10分回し

RunFieldペース走2.1km*10本=21km 平均4’09”/km

f:id:Rupin:20191005170203j:image

RunField 

今日は走るには暑かった。10月ですよね?

湿度が低いのが救いだったが、太陽は容赦なくロードコースを焦がし、滝のような汗が噴き出るコンディションとなった。

今日のメニューはいよいよ現状位置を確認するための重要なメニューであり、緊張感を持って臨む。明日のメニュー120分走(4’30”/km)が気になるが、10周20kmは最低走りたいと考えていた。走る前にコーチからは14周30kmをオーダーされたが、脚の調子との相談で決めようととりあえずスタート。

今日は駒大君と池田コーチという、先日も記憶に新しい「葛西臨海公園鬼引き事件」

であまりのハイペースによりクラブ員を立ち上がる事が出来ない程に完璧に殺してきたまさに2人によるペースメイクという贅沢な状況である。

 

rupin.hatenablog.com

駒沢公園1周2.1kmをサブ3ペースの4'15"/kmで走る。このペースをある程度余裕を持って何周クリアできるか。

サブスリーペース走 2.1km*10周 21km/Ave.4'09"/km

  1. 2.1km 8'40" 4'06"/km
  2. 2.1km 8'41" 4'09"/km
  3. 2.1km 8'46" 4'13"/km
  4. 2.1km 8'52" 4'13"/km
  5. 2.1km 8'48" 4'12"/km
  6. 2.1km 8'47" 4'09"/km
  7. 2.1km 8'47" 4'08"/km
  8. 2.1km 8'46" 4'08"/km
  9. 2.1km 8'47" 4'11"/km
  10. 2.1km 8'39" 4'09"/km 

1本目はスタートからかなり駒大くんがかっ飛ばす。前半の下りは4‘00”/kmくらい。後半の登りは4’10”/kmくらい。こんなところでキツさを感じているわけには行かないのだが、よく考えるとレースペースで2km走るのは久しぶりである。そうなるとどこまで心肺が持つかどうか、脚が持つかどうか気になってしまうのが人間。

どうもペースがイマイチ安定しない。体感的にイーブンペースで走っているつもりだが、前半が下り後半が登り。体力的に落ちる後半登りで㌔10秒くらい落ちる。

3-5本目(5-10km)で4’13/kmまで落ちるが、少しギアを上げて走る。その際のイメージでこれは!と感じた意識は「腰を乗せていく」。これで㌔5秒位速く走れる。6本目からペースを戻したのはこれで。多分、腰から前に移動させるイメージと近い。備忘でメモ。

7周目にシンスプリント痛がちょっと出てきたので、10周で終了する事に決定。最後まで垂れない事だけを決意して何とか21kmを走りきる。最後は上げて終了。

f:id:Rupin:20191005213635j:image

明日はクラブで一緒のMくんと120分走やろか〜と言うことで、いっしょに自主練する事にした。少しは涼しく走れる事を期待したい。

 

 

 

 

40km走ダメージからの朝ジョグ

朝ジョグ 8km 5’15”/km 42分

f:id:Rupin:20191001072811j:image

土曜日の40km走のダメージが残り、2日ランオフした。やはりあの暑さでは35kmから先はきつかった。さらに最終周回ペースを上げたのが追い討ちをかけたのかも。

最後にレースペースに上げてくれた池田コーチへの恨み節wも有るが、先々週末の5km走もそうだったが、限界を超えるギリギリを攻めた所で、いつか結果に結びつく事を信じて付いて行くしか無い。

結局9月は過去最長となる290kmを走破。疲労が溜まっていたところで、無理をせずにレストするのも超回復のプロセスの中で重要。

昨日は体調不良で飲みを二次会途中で離脱するという状況。内臓系も弱ってしまったのだろうか。気を取り直して今日は久しぶりに朝ジョグ。

身体の具合を見ながらゆるりと。矢上川から鶴見川、大綱橋コースで8km。途中で、ペタペタ足袋みたいなサンダルで走るランナーを追い抜かす。ペタペタさんの音が次第に遠くなりちょっとずつペースを上げてから、もう一回落として終了。

今月の練習は1日1日がレースに直結する重要な期間。RunFieldで設定されたメニューは、つくば当日まで見事に組まれているので、ここから取りこぼし無く、クリアして行くのが目標。

週末のレースペース2km*αの目標はとりあえず、10回をクリア。したいなあ。

 

RunField 40km走

RunField 40km走 40.4km 4’55”/km 3時間18分

f:id:Rupin:20190928163952j:imageRunField 

今日は練習では初となる40km走である。ほとんど経験の無い距離。マラソンの大会で走っただけ。そもそもマラソンでも40km走りきった事は無い(漏れなく途中で止まるあるいは歩く)。

先々週に34km走った時は比較的余裕が有ったので、距離が6km伸びたらどの様に身体が反応するか、非常に貴重なデータが取れる。

先々週より気温がやや暑いか。ボトルを2本と補給も用意してスタート。

駒沢公園周回コース(2.1km)を19周。3周毎に給水休憩を取って5回。残り2周を2回で計19周の計算。ペースは㌔5。池田コーチがリードアウトしてくれる。メンバーは総勢8名ほどで賑やかに走り始める。

f:id:Rupin:20190928193636j:image

f:id:Rupin:20190928193646j:image

最初は綺麗に㌔5を維持。

あまりに先が長いので、ほとんど何も考えずにただフォームとか着地を意識しながら淡々と走る。エイドでは、水分以外にラムネとかコンニャクゼリーなども補給してハンガーノックを避ける。風は少しあるが結構暑いので、汗が出ている。

あっという間に10km通過。あと30kmで終わりだと思えば早い。しかしながら、折り返しまでの10-20kmまでの区間が長い。

20kmを過ぎて、便意を催したので22km辺りで一回離脱してトイレへ。集団復帰を図るために、半周スピードを上げてみる。4’20”/km程度まで上げるがまだまだ余裕。

残り15km程度から4’30”/kmに上げて後半走り切ろうと、走りながら池田コーチと相談してみる。今日はかなり暑いので、残り7周はキツイと思うとの事だったので、残り5周から上げて行く事に決定。

30kmを過ぎて、集団から抜けて4’30”/kmペースに上げて走り始める。31kmを過ぎた辺りでふくらはぎや大腿四頭筋に違和感が。このまま行くと攣りそうなので、あまり脚を上げず摺り足の様に走る。ペースは4’45”/kmまで落ちる。このまま5‘00”/kmまで落ちたらダサ過ぎる。ここで、エイドにいた田中コーチから「腰落ちない様に!」とゼスチャー付きでアドバイス。腰を前に出して行く様意識して、スピードを復元して34kmまで走る。呼吸器系も結構厳しい。

エイドで休んでから、ラスト3周はもう一回5’00”/kmのペースで集団で走る。ラスト1周は最後レースペースの4’15”/kmまで池田コーチが上げてくれたので、しっかり追い込んで40km走破。

しばらく脚が使い物にならなそう。

f:id:Rupin:20190928205410j:image

 

 

 

RunField 水曜夜練 インターバル1km*5

RunField 水曜夜練 インターバル 1km*5 Total12km

f:id:Rupin:20190925213708j:image

今日は普段の織田フィールドではなく初めて夜の駒沢公園に足を踏み入れた。予想通りか予想以上に暗い。昨日の夜に飲みすぎて、かなりの睡眠不足で走る前から疲労感が半端無い。早めに着いたので1人でジョグで一周。集合してジョグ1周。今日も6名のメンバーが集まって賑やか。

インターバルの前に動きづくりをやるも、周りが暗いので平衡感覚が掴みづらいので、身体がぐらぐらする。これも疲れか。インターバル前にややテンションが下がるが、無理やりでもテンション上げてスタート!

1kmインターバル*5本

  1. 3’32”
  2. 3’35”
  3. 3’29”
  4. 3’40”
  5. 3’31”

1本目から3本目までは先頭で走るが、暗さも有ってペースが掴みづらい。心拍呼吸とも一本目からかなり厳しい。4本目に西城コーチに着いてしばらく楽をさせて貰おうと目論むも、逆に加速されて千切れる。加速されたという感覚と言うか、自分が垂れたという方が正解なのか。今日は気持ちが切れてしまった。

5本目は最後まで諦めないという強い気持ちで臨むが、ラスト300mでラストスパートをかけられて完全に突き放されて完敗!

後でラップの結果だけ見ると、4本目に垂れたが3’40”に留めて最後は3’30”程度で上げて終われた。

しかし、6/29にサブ3練で同じメニューを5分半回しで8本やってて、3’45”-3’50で7本目までつないで最後は3’28”で上がっている。うーん、気温がやや下がって、本数が3本少ないので、成長してるのかしら?

若干右脚のスネ内側が痛い。シンスプリントというやつか。土曜練から日月とやや速いペースで身体に負荷がかかって疲労が溜まってるのかもしれない。

今週土曜日までは、ジョグでつないで疲労をしっかり抜いておかないと、40km走を乗り切れないな。

20km ペース走

f:id:Rupin:20190923200817j:image

20km ペース走 4’37”/km 1h32min. 140拍

f:id:Rupin:20190923200931j:image

RunFieldのメンバーで最近自転車やり始めた方からマラソン終わったら一緒にエンデューロ出ましょう!とお誘い頂いたので、ランも続いてるし気晴らしに久しぶりにサイクリングでも行こうかなと朝一起きたら、残念ながら雨。

色々と家族イベントこなして、夜ご飯作って食べたら、2時間半程度の時間があったので、20km走ろうと新横浜公園まで向かう。暗いとペースが掴みづらい。スタートからぶっ飛ばしたら、ものの2km位でオールアウトしてしまった。一回完全に落としてから、徐々に上げていく。新横浜までは完全に向かい風。折り返したら、追い風。絶好調だったが、綱島に帰ってきたところで、胃から胸に夕飯が戻ってくる感覚で「胸やけ&吐き気」が酷くなりスピードが一気に落ちる。やっぱり食後直ぐはきつい。

ちょいと休憩して最後20km走る。

3連休はスピード練とビルドアップ走とペース走。走行距離は50km程度。今月は、現在ヒストリカルハイで237km。平日は25kmで週末40km走出来れば、300kmの大台に乗る。40kmに耐えられる脚が何処まで出来ているのか、いよいよ来月は本番まで2ヶ月を切って、調整も大詰め。

ここから怪我してしまうと非常に残念な事になってしまうので、セルフケアも含めてしっかりと対応しなければ、

 

 

ビルドアップ走(5’00”/km→4’05”/km)15km

f:id:Rupin:20190922102033j:image

ビルドアップ走 トータル15km 4’32”/km 1h09m 

f:id:Rupin:20190922095913j:image

叔父さんの法事で告別式に出席する為10時まで。特に何も決めずに10km程度走ろうと、1kmアップしてから矢上川から鶴見川へ。ジョグの意識で着地を極力軽く軽く走る事を意識していると自然にペースが上がって行く。時計を全く見ずに走って鶴見川まで来たところで体感スピードと概ね一緒で㌔4分半程度。とにかく楽に走れるペースの限界を試す。徐々に上がって最後は4分1桁台で10km終了。

1km休んでから、もう一回。

左腰が痛い。大事を取って2回目は4kmで終了。

昨日駒沢君とかとお昼に話して時、エリート連中は何であんなに楽に3分で走ってるの?と聞いたら、「全然力使わないっす。単に脚を前に置いてるだけで、㌔3分ちょいで走れます」

今日は楽に走れるスピードをどれだけ上げられるか、維持できるかにフォーカスして走ってみたが、案外こういった超絶スーパー速い人の意識を真似て見るだけで何か得られるものが有る。

駒沢大学の長距離練習で、例えば何らかのメニュー練で遅れる事は絶対に許されない事だそうでだったらそのメニュー練習に参加するな!という事だそう。根性で絶対に千切れない。こういう精神的な部分が自信とか粘りになって試合で生きるんじゃないだろうか。

 

 

RunField 葛西臨海公園 5kmTT*2

f:id:Rupin:20190921151551j:image

RunField 葛西臨海公園 5kmTT練*2  →18’48”/19’42”

f:id:Rupin:20190921151655j:image

7月に灼熱の荒川5kmTTでやった際は、19:30/21:30と垂れていったので、今回はしっかり2回纏めようねという話を田中コーチと話していた。そして今回は、前回以上に突っ込んでしまったが、何とか耐えたという結果。

結果。

  1. 18’48”(3’49”/km)
  2. 19‘42”(4’00”/km)

 

朝は7:30に出たら、時計忘れて7:40にリスタート。新木場に車を停めて、電車で葛西臨海公園へ。今日は秋に向けた決起集会BBQイベント(結果は雨予報でバイキングに変更)もお昼にあるので、大阪から駆けつけたメンバーもいるなど大盛況。コーチ陣も大勢来てくれて賑わいがある中、ジョグと体操と動きづくり。

f:id:Rupin:20190921201316j:image

RunField blog

今日は駒大陸上部を怪我でやめてしまった現役大学生のお兄さんコーチがいるので、19分半位でペーサーになって貰おうとお願いする。

一本目はスタートから元気いっぱい。

体感的には3分台で入っていく。程なくして池田コーチが先行して下りで加速していく。これは付けないスピード。駒大お兄さんがすかさず付いていく。前方5-10mに2人。意外に離れないが、1周目から早速呼吸がキツすぎて全く上げて行く気持ちが湧いてこない。落ちないように走るのが精一杯である。「一本目から突っ込んじゃったよ〜、前回の荒川の時の方がしっかり落ち着いて4分で入って、上げていったのになぁ」と、走りながら若干後悔しつつも、3’40”/kmペースで耐えるのみ。初めてのコースという事もあり、距離表示も無くあまり距離感がわからない。アップダウンが若干あるが、それほど影響が無い程度。

2周目に入りペースが若干落ちる。3’45“/kmから3’50”/kmくらい。駒大君が徐々に近づいてきた。3km過ぎに一旦追い付くが、上り坂でギアを上げられてしまって、再び離されてしまった。呼吸はかなり荒れている様に思うが、やはり根性も有る。

残り1kmを切る辺りでようやく精神的にあと少しと元気になるが、ここまで長い期間息が荒れまくって走るのも久し振りである。

最後は全てを出し切って、18分台でゴール!

胸の辺りからみぞおちにかけての内臓が痛くてて、2本目を走る気が全く起きない。

25分回しなので、5分程度休憩したらまた出ないといけない。メンバーも続々とゴールしてくるが、口々に1本目のスピード設定のエグさに閉口している様子。

2本目は取り敢えず、前回を上回ろうというやや無難な目標設定で走り始める。池田コーチが「一周だけ頑張ってあと流せばいいから」という主旨のアドバイスを送ってくれる。1周でいいなら頑張れる。㌔4‘10”位から入って意外に走り始めたら内臓の痛みが消えたので、ジョグよりちょい速い感覚のペースで呼吸も安定させながら走り続ける。

f:id:Rupin:20190921201616j:image

RunField blog

2周目に入ってすぐ、池田コーチが待っていてくれたので、パスすると呼吸の仕方などを教えてくれると共に並走開始してくれる。こっから上げて行きましょうという事で少しずつペースを上げて、最後の1kmはがっつり㌔3分台で。「19分台いけますよ!」という声に更にスピードアップ。

2本目も1本目対比1分遅れで、20分カットで走れたのは収穫。

葛西臨海公園から新木場までクールダウンジョグをして、シャワー浴びてからみんなでバイキングを食して13:30ころ解散。

前回より、いい結果だったのは自信になったのと、走り終えた後の疲労が全然違う。距離をそれなりに積んできたので、まだ走れる感覚。

田中コーチとは、どこかで距離×スピードのトレーニングやんないとね、という話になり、10月の合宿あたりの前をターゲットに4’15”-4’30”/kmでまず30kmやろうかという事でここでの仕上がり具合で、合宿でのメニューも考えようということに相成った。

さて、どこまで順調に行けるでしょうか。しっかり相談してアドバイスに沿ってトレーニングを積んで行きましょう。

 

 

朝ジョグ

朝ジョグ 7km 6’21”/km 45分

f:id:Rupin:20190920120201j:image

久しぶりに園長と2人ラン。ゆったり並走して鶴見川往復。随分日の出が遅くなってきた。

途中ジョグを撮影してもらう。ジョグだけに走りが小さい。着地をじっくり分析したけど、ぶっちゃっけ良く分からず。もう少し速いペースじゃないとダメかな。

明日は休んで土曜日の葛西練TTに備える予定ながら、今日明日と飲み会が入ってしまった。体重管理難しい。。。

最近、パパ友との共通の話題がダイエット。1人が40歳になるのをキッカケに始めたら、みんな色々と事情があってじゃあどうせなら俺も、という展開。

1人は週末ウォーキング、1人はお昼にサラダのみ食すなど結果を出している様子。私は複合的に摂取する飲食物と消費する運動を組み合わせてやろうという方針で、どちらかと言えば食べ物には極端に拘らず。接待で飲まない訳にいかないので、昼減らすとか。菓子をやめるとか。

朝ランして75kgアンダーに突入して、周りから痩せた痩せたと言われるのは嬉しい反面、依然としてサブ3を目指すには重たいのが現実。小出監督本にはサブ3を達成する人は50kg台が多いという話だったが、これは無理。ダイエットエコノミー期間を通過してもう一段体重が落ちる事を期待したいところ。以前ブログでも書いたが一回ダイエットは諦めたが諦めたが、目標は11月末に72kgまで落とせたらベストだな。

 

RunField 水曜夜練

RunField 水曜夜練 インターバル 800*6

f:id:Rupin:20190918225137j:image

今日は2週間振りに織田フィールドでインターバルトレーニング。雨でかなり空いている。結構降られたけど、こんな雨で走ってる自分達に酔いつつストイックにインターバルを完遂。うしし。

早めに着いたら、すでにジョグしてた田中コーチに呼ばれてジョグ2周して、全員集合してもう一回4周ジョグして身体を温める。

途中、コーチとMGCネタで盛り上がる。大迫選手は設楽選手がスタートから抜け出たので、肉体的精神的に疲労してたと思う。設楽が行かなければいい結果になってたとの分析。大迫は東京オリンピックに標準を合わせるのであれば残された3大会には出ないんじゃないかとか。仮に日本新記録出されたら、オリンピックの翌月にあるベルリンで記録狙うんじゃないかな。ふむふむ。

インターバル 800m*6

f:id:Rupin:20190918232118j:image

  1. 3’10” 3’50”/km
  2. 3’09” 3’46”/km
  3. 3’10” 3’50”/km
  4. 3’10” 3’50”/km
  5. 3’04” 3’47”/km
  6. 2’42” 3’07”/km

 

㌔4分で5本やって、ラストはフリーとの指示。インターバルの間はレストでは無く200mジョグで繋ぐ。先々週に㌔3’45”とかでやってたはずなので、ペースは楽勝。と想い込んでいかに楽にこなせるかを試す。ここでどの程度余裕でできるか?試金石になるはず。

1本目から呼吸も落ち着いており、フォームをしっかり意識出来る範囲。気持ち的には余裕を持って淡々とこなしていく。

4本目が終わった時に靴紐がほどけて、結んでいる間にもジョグで200m進んでしまっている。スタートに既にメンバーが、スタート地点に集結していたのでフィールドをショートカットダッシュ。ここで追いつくのに結構疲れた。5本目でいよいよ息が上がってきた。

ストフリー。田中コーチにぴったり付いて走る。相当いいスピード。2周目のバックストレートでラスト全力走。

毎度の事ながら、いい練習ができた。